ゆるみ肌解消30秒マッサージ

部分的な肌のゆるみは、地すべりのように少しずつ下へ下へと落ちて、やがて大きなたるみとなり、それがしわをつくります。そうならないためにも、肌のゆるみを感じたら顔のマッサージを始めましょう。とっても簡単。パソコンを見ながらでもすぐにできます。

 
1.テーブルにひじをついてあごの真ん中で両腕を合わせて頬杖をつく


 
2.あごのラインに沿って親指が耳の後ろに来るまで顔の肉を持ち上げ5秒ほどキープ。このとき手のひらで頬の肉も外側に持ち上げる


 
3.その位置から両手で頭部を包みこむようにして頭頂部に向かってゆっくりと両手でリフトアップ。(注意)1回10秒くらいかけてゆっくりとおこないます。肌が乾燥しているとトラブルの元ですので、お風呂上りのスキンケア後にどうぞ。


 
4.頭のマッサージは、爪を立てたりしないようにして、ゆっくりと押しながら刺激を加えましょう。腕を持ち上げておこなうので、二の腕のシェイプアップと肩こりの解消にもなりますよ。

(注意)1回10秒くらいかけてゆっくりとおこないます。肌が乾燥しているとトラブルの元ですので、お風呂上りのスキンケア後にどうぞ。

30代の肌老化対策の基本はこれで万全!いろいろ幅を広げるよりも、毎日続けることで、若々しい肌をキープして行けるはず。継続は力なりです。

【 関連リンク 】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。