実りある合コン遂行メモ!いますぐアクションしてみよう

ノッてくると楽しくてやめられないのが合コン!会社と家の間に“第三のパラダイス”を築こう!


さあ、それではいってみましょう!以下をしっかりチェック。男性幹事を指名して合コンの仕込みにはいりましょう。


◆ターゲットに合った人選の合コンにする。

あらかじめどんなタイプのメンバーがくるのかを知っておく。そのためにはまず自分たちがどのようなメンバーを呼ぶのかを相手側に報告することが大事。互いのニーズを一致させるにはある程度思い切ってリクエストすることが大事です。せっかく開催した合コンでまったく好みではない軍団と対面してしまうのは酷。次回の意欲がそがれ、最悪の場合は女友達を失います(笑)


◆次につながる合コンにする。

1回で終わらせないような工夫をする。会の最中に「このメンバーはもっと深堀りしてどんどん親しくなり、そして広げたい」と思ったら、次回の会合の提案をする。そして次回の幹事を決めたり、次回の幹事を買って出たりしよう。待っていては“広がり”は半減してしまいます。友達上手になり、どんどん広げてゆくことです。


◆無駄にお金がかからない合コンにする。

「どんな場所で飲み会したい?」と聞かれたら、ブランドレストランではなく、そこそこほどほどの場所をリクエストする。無駄におカネのかならない女性であることを女性はアピールする良い機会です。男性幹事も末永く男性メンバーを牽引するためにも、金欠に追い込まない会場設定をすることです。


◆女性は自分たちもそれなりお金を払う。

全額御馳走されて当たり前だと思っている女性チームよりは、自分たちの分は最低限払える支払い能力のある女性のほうが男性チームから見て“次回また飲みたい”となりやすいものです。


◆自分から幹事を買って出ることで異性との接点を増やす。

幹事は相手メンバー全員と会話する機会を得られる特権職です。ぜひ幹事を買って出て“まとめられる女性”をアピ―ルしましょう。男性も同じくです。幹事をすることで自信ありげな自分をアピールすることができます。その物腰のままデートに誘ってしまいましょう。


◆平日に合コンする

平日に出会い、週末にめぼしい相手とデートするのが効果的。平日もうまく活用することです。


◆恋愛では脈ナシでも仕事に発展させる

最初にまず、GIVEすることが大事。利用してやろう~という考えはダメ!仕事でプラスになる人脈を広げてゆくことは人生に総合的にプラスに働きます。さらにはその仕事つながりの中から恋ネタが生まれることもありますヨ。


◆既婚者率が低い合コンにする

最初に幹事どうしでお互いに示しあわせておくこと。「50%以上は独身を呼ぼう!」などです。もちろんバツイチOKです。あらかじめ相手幹事にリクエストしておくことが大事です。ふたを開けたらほとんど既婚者の集まりだった・・とならないように最初に明示しておくことです。


◆遊び目的の出会いを求める男性が少ない合コンにする。

このあたりはすごく統制が難しい部分。女性幹事は「彼女欲しいと言っている男性を中心に声かけてね・・」とリクエストする。その分、男性チームのクオリティが下がらないようにお願いするのがポイント。さらには、相手に「独身&クオリティ」を求めるなら、女性側もそれなりのメンバーをそろえないと1回は開催できても“次回もやりましょう”とはならないのでご注意。
遊び目的の男性に狩られないようにするにはメンバーの自覚が大事。万が一1回目2回目のデートで「付き合おう」の言葉がないままにベットインしてしまった場合は「遊び」と割り切るのが周囲にも迷惑をかけません。妙な望みをもちすぎないのも大人女性のマナーです。


いかがでしたか?
合コンはいわば“遊びのセンスと心意気”発揮の場所です。そのセオリーは誰も教えてくれないけれど、その場を楽しもう、みんなを楽しませよう、自然に恋しようというバランス感さえあれば、有り余るほどにいろんなものが手にはいる場所でもあります。

まずはアクションあるのみ!
実際にアクションしてみましょう。

【関連リンク】
■ロハス婚活塾開催!ソトコト×潮凪洋介
■恋運上昇↑大人の合コンStyleBook・潮凪洋介書きおろし
■半径1メートルで男フェロモンを感じ続ける大切さ
■潮凪洋介の恋愛体質改善講座~DVD・60分~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。