昔から母と子を象徴する花として崇められていたカーネーション。赤と白で意図するものが違います

ほかのギャラリーを見る