パソコンバッグ

もともとは箱ものや書類を持ち歩くときの包み方ですが、ノートパソコンの持ち運びにもぴったり! 大判の風呂敷で持ち手を長くすれば、ショルダータイプになります。
※安全のため、パソコンはケースに入れてから包んでください。
書類の持ち運びにもぴったり。透ける素材には、ビビットなクリアホルダーをチョイス♪(ふんわり透ける風呂敷の詳細は⇒ " target="_blank">こちら/和モダンでかっこいい風呂敷の詳細は⇒ " target="_blank">こちら)


1:パソコンなどを置き、対角線で折る。2:両サイドを引き寄せ、中央で真結びにする。3:上部を真結びにする。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。