季節ごとに「土用の丑の日」があるものの、今はもっぱら夏の土用をさすように

ほかのギャラリーを見る