【浴衣着付け17】衿が崩れぬよう右手で押さえながら、身八つ口から左手を入れ、前のおはしょりの中に手を入れて、衿の所から脇へ整えていきます

ほかのギャラリーを見る