十五夜にはこの頃収穫した農作物を供えます。その代表が里芋なので「芋名月」と呼ぶのです

ほかのギャラリーを見る