PR
ウイスキー&バー/男は読むな!いい女に贈る記事

11回 年末年始、女性におすすめの酒

のんびりできる年末年始。酒でも飲むか、という気分になる。そこでちょっと女性に提案。いつもプルトップ、プシュッで飲んでいる人にはとくにおすすめ。この機会にじっくりと時間をかけて味わいってほしい酒がある。

協力:サントリー
達磨 信

執筆者:達磨 信

ウイスキー&バーガイド

PR
いきなりだが、缶に入った飲み物が好きではない。とくにプルトップに指をかけて、プシュッと開けて、缶に口をつけるという飲み方においしさを感じないのだ。
たとえばビール。グラスの中を泡が立ちのぼり、層をつくる。香りがあり、色がある。それらを感じながらでないと飲んだ気がしない。味気ないのだ。

とはいってもいまの世の中、ジュースもコーヒーも缶だらけである。生きているからには缶との接触は避けられない。だからグラスに中身を移す前に味気なさを覚えている自分がいる。
何故なのだろうと思う。缶の長所も知っているのだが、手軽さというか気安さというか、なんか馴れ馴れしさがあるのが嫌なんだろう。缶ビール以上に馴れ馴れしさを感じるのが缶チューハイだ。味もやけに親し気なのだ。飲みやすくおいしくつくりました、それでこんなに安いよ、といかにも的なあざとさを感じてしまう。
いかにもが缶に入っている。そんな先入観を拭えないでいる。

これには反論があって当然だと思う。ただメーカーを責めるつもりはない。焼酎ブーム、シングルモルトウイスキーが人気、といっても酒全体の飲酒量は下がっている。飲む人が減っているのだ。だからどういう形にしろ、酒を飲ませるという努力をしなければいけない。その努力は認めた上で、私は自分で金を払っては飲みません、他の酒を飲みますと言っているだけなのだ。

 

ベビー・サイズで乾杯しよう。

それでやっと女性にすすめる年末年始の酒である。ゆったりとした時間があるんだから、この時ばかりはお手軽プルトップ、プシュッはよそうではないか、とういう提案だ。バーも正月は休みってところが多いからね。
独断と偏見で、今年なんとなく気になった酒を語りながら、おすすめを伝えよう。


まず乾杯の酒。ウイスキーのサイトだがあえてスパークリングワインを紹介する。いまちょうどTVCMをやってるフレシネ ベビー。浜崎あゆみが『ホワイト クリスマス』を歌っているCMだ。
フレシネは、スペイン語でカヴァと呼ばれるスパークリングワイン。上品な辛口で、爽やかさがある。何よりもベビー・サイズの187ml。まあグラス2杯分の量である。これならひとりでもOKだ。値段は500円ぐらいのはずだ。
ふたりで1本、4人で2本。とりあえずのビールに変えて、たまにはスパークリングワイン、フレシネ ベビーではじめてみたら。

乾杯の次はウイスキー。夏頃の記事でサントリーリザーブ10年シェリー樽仕上げ(¥2,205)をすすめたが、まだの人は正月にゆっくりどうぞ。ただシェリーの香味が効いたウイスキーで、おすすめでない飲み方がある。次頁はその飲み方からお教えする。(次頁へつづく)
  • 1
  • 2
  • 次のページへ

あわせて読みたい

All About注目リンク

PR

ウイスキー&バー 人気記事ランキング

2024/07/21 更新
ランキング一覧
  1. 1ウイスキー・ソーダとハイボールの違い
  2. 2「特撰白角水割」缶は食中酒としてオススメ
  3. 3サントリージャパニーズジン翠(SUI)/味わい評価
  4. 4ジムビームサマーフェス2024、全国9ヵ所でJIMハイ、ライブ、グルメを楽しもう
  5. 5角瓶とともにおすすめの美味しいウイスキー
協力:サントリー

カテゴリー一覧

All Aboutサービス・メディア

All About公式SNS
日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
公式SNS一覧
© All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます