網走のバー『ジアス』にはカウンターがふたつある。
メインは12席の直線カウンター。その手前、フロアの中央に勾玉(まがたま)が向き合ったような、数字の69が上下に少しずれた状態の6席の変形カウンターが設けられている。6と9の数字内の円の部分といえる2カ所に飾り棚としてデザインされた円柱のタワーがある。
柔らかくライトアップされて上へ伸びるふたつのタワーが店をシンボライズしていて、仄暗い店内と一体化して小宇宙的なイメージを醸し出し魅惑的だ。

このオホーツクの港町は美しく、季節にかかわらず魅力的だ。ただとくに雪化粧した冬がいい。凍えた町を歩き、ジアスの温かい店内に入るととても落ち着く。

そしてウイスキーのオン・ザ・ロックを飲む。これには訳があって、氷はオホーツクの流氷なのだ。ウイスキーはアイラモルト。潮の香りが潜むアイラと、何千キロも海を旅した空気がボツボツと入った無骨な流氷との出会い。ふたつが溶け合うと旅情がさらに増す。

オーナーバーテンダーの鈴木秀幸氏は自らを“町の外交官”と名乗る。人口4万人の小さな港町。観光客に網走の良さをわかってもらい、再び訪れてもらうためには、バーテンダーは外交官でなくてはならないといけない、という。
外交官のいるバーには至福のウイスキー・タイムがある。(写真/小西康夫)

THE EARTH
北海道網走市南三条西2丁目 第2ツカサビル1階
Tel.0152-43-5939 18:30~2:00 無休(年末年始休有り)

チャージ¥1500、ウイスキー¥500~、カクテル¥700~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。