東方美人茶藝隊結成



東方美人茶藝隊


大阪の茶藝館「無我茶館」に集まった仲間を中心に茶藝師ユニット「東方美人茶藝隊」が結成されました。

「東方美人茶藝隊」の目的は、中国茶講習会をはじめ、様々な中国茶の文化や歴史、中国文化を紹介していくことなのだそうです。

この東方美人茶藝隊は、無我茶館のオーナー王 愛慧さんが、茶藝を習得した人たちとともに、中国文化、中国茶文化などを、たくさんの日本の方にもっと知っていただけたらいいなと思い、中国出身で現在は日本で活動を行っている中国楽器演奏者の皆様と一緒に結成しました。

リーダの王愛慧を中心に、中国茶藝師の資格を取得した前田久美子さん、矢上静さん、下村佐知子さん、竹島やすよさんの4名、そして、二胡の陳少林さん、古筝の戴茜さん、楊琴の付虹さん、さらに、イベントでおいしいスイーツを出す担当の料理研究家で栄養管理士の対馬美智子さんが東方美人茶藝隊のメンバーです。

中国茶を広く普及



音楽にあわせて美しい手前を披露します


普段は、皆さん無我茶館などで、中国の伝統的な曲に合わせながら、練習しているのだそうです。練習している茶藝は、中国民族茶芸、創意茶芸。みなさん熱心に中国茶普及をしたいとおもって集まった方ばかり。

現在、東方美人茶藝隊は、子供たちに茶芸をおしえたり、専門学校で中華料理を勉強する学生たちにも、そして講習会のみならず、悠久の中国文化、中国を満喫する各種のイベントで中国茶藝を披露するなどの活動しています。



子供たちにも茶藝を知ってもらいます