季節の野菜たっぷりの焼うどん


茹でおきうどんの救済法


焼うどんには何となくおきて破りな後ろめたさや罪滅ぼし的な想いがよぎる。
うどんを作った時に食べ切れなかった後ろめたさや、期待した味でなかったうどんだったり、何となく2次使用的な申し訳なさがついてまわる。(私だけ?)
しかし焼きうどんは美味いのだ。ジャンク的な味わいは、はまれば癖になる。
茹で立てのうどんとはまた違ったワクワク感があるのだ。
冷蔵庫の野菜を総動員して焼きうどんを作ろう。

やきうどんの材料



2人前
うどん玉 2つ
モヤシ  半袋
ニンジン 小 半分
キャベツ 数枚
タマネギ 小 半分
豚肉   100g
蒲鉾   数枚
長ネギ  半分
醤油・またはソース 適量

日本酒 少々
胡椒 少々
紅ショウガ 適量
花鰹 好きなだけ


作り方の手順


●野菜類を食べやすい大きさに切っておく。有り合せの野菜で良い。
フライパンにサラダオイルを熱して豚肉・野菜類の順に入れて強火でいためる。
●野菜がしんなりしたら塩・コショウ。うどんを入れて炒める。うどんが固まっている場合日本酒少しを振りかけてほぐす。
粉末和風だしを少々振りかけてなじませる。

ここで本日の味付け方針を決める。
3種類の味を選択する。

●醤油で味を調える
●ソースで味を調える
●醤油とソースの合わせで味を調える。
いずれかを選択する。

お薦めのトッピング。仕上げは紅生姜、青海苔、マヨネーズ、花鰹。

写真は本日の決定で醤油仕立。
調理時間10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。