谷川米穀店で2杯食べたのは私一人でした。都合5杯食べた勘定です。かなりのいいペースです。次に向かったのは谷川米穀店からは比較的近いやまうちに向かいました。恐るべきさぬきうどん第1巻の最初に登場する記念すべきうどん屋です。山の中にあるお店です。

【やまうちうどん】


ここも私は4年ぶりです。前に来たときとは景色が変わっていました。やはり駐車場が拡大していました。山の下にも駐車場ができていました。薪小屋が移動したのか廃止されたのか店の周りの駐車エリアも広くなっています。

それでも山の中に広がる空間は十分秘境系の雰囲気を持っています。ここはセルフといってもてんぷら類を自分で選ぶだけです。初めにうどんの種類と大きさを店の人に伝えます。あつあつ小200円と名物のげそ天100円は自分で皿に載せます。会計を済ませて空いている席で食べます。気持ち固めの腰のあるうどんは熱いかけうどんでも存在感を主張しています。げそ天をうどんに載せて食べます。今日はじめてのてんぷらです。このげそ天はとても大きくて立派なイカの足が楽しめます。このてんぷら屋さんまでが今では有名になりました。宮武ファミリー御用達のてんぷら屋さんです。ブランド物ですよ(笑)。

また忘れてならないのが山の美味しい水です。必ず飲みましょう。この水の美味しさと薪で炊く釜がやまうちのうどんの決め手なのでしょう。





関東の美味いうどん屋さんにも多大な影響を与えた店です。綾の大将がうどんを目指したのはやまうちです。その縁であたりやで修行しました。イーハトーボの店長さんはやまうちに通ってうどんの技を磨きました。今や両店とも関東を代表する讃岐うどん店です。



【山内DATA】
香川県仲多度郡仲南町十郷大口1010 
電話0877-77-2916 
営業時間9:00-17:00 
定休日 木曜日

基本メニュー
ひやひや小 200円 ひやひや大250円
ひやあつ小 200円 ひやあつ大250円
あつあつ小 200円 あつあつ大250円
ゆだめ小  200円 ゆだめ大 250円
げそ天  100円 てんぷら類100円


関連リンク
讃岐名店巡り 宮武
讃岐名店巡り 山越・谷川米穀店
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。