今年も行ってきました讃岐ツアー。1泊2日の強行日程ですが超割りの航空運賃を言い訳に行ってしまいました。
今年も同行者を募集すると・・・なんと独身女性二人が賛同。去年はオジサン二人でしたから偉い違いだ。(笑)
しかし今年も珍道中間違いなしだな。確信。

9月2日火曜日休暇をとっての讃岐行き。朝一番の高松行きのANA631に乗る。今回の同行者はさぬきの旅初体験のMちゃんとさぬき旅マニアのSちゃん。両手に花の旅だが・・・誰かが両手に団子と発言したような・・・妙に納得したような。(笑)

さぬきはギラギラと太陽が照りつける残暑のまっただなんかであった。
今回はレンタカーはナビ付、現地のお友達付と最強の組み合わせ。道に迷わなくてもすみそうである。
まずは朝ごはん。ここは例年いの一番、山越に向かう。

【山越うどん】
去年も、一昨年もその前も来ているがやはりここは朝一番が狙い目。10時に着く。開店直後ぐらいだろう。当然平日だから行列はまだない。まずはひやかけ、次に暖かいかけ、そして最強の釜玉。やはりうまいなぁ。と思いながらもインパクトは少し弱い。

口が肥えたのかなぁ。自分的にはもっと感動したかった。入り口付近のテーブルに陣取ってけっこうまったりと3杯のうどんを食べた。ちなみにお代わりのときはどんぶりと箸はそのまま使うこと。お代わりは平日はそのまま申告できるが、土日祭日などは並び直すが初めの注文で全部頼むようだ。平日は偉い。でもあと一時間もすれば戦争状態になるだろう。店の裏手が巨大駐車場になっていた。東屋風のスペースや整備されたトイレなど観光名所と言えるほどの変化が見られる。現在香川一の観光スポットかもしれない。
うどんは今年の7月から100円になったようだ。





【山越うどん店DATA】
住所 香川県綾歌郡綾上町羽床上602-2 
営業時間 9:00-13:30
定休日 日曜日






【谷川米穀店】



初めてさぬきに来たとき以来だから4年ぶりかな。ちょっと離れたエリアだから腹ごなしには丁度よい距離。同行者には山越で3杯食べたことを呆れられる。11時に到着。まだお腹は減ってはいないが食べられないというほどのことはない。そのままのうどんに醤油をかけて食べる。お代わりは釜玉。2杯食べる。少し緩めのやわらかい感じの食感。気持ち茹で過ぎ?びょーんと伸びる感じ。釜玉はうどん2玉でバランスが取れそうだ。1玉だと玉子だらけ液状化か。(笑)このお店の名物は唐辛子の薬味と酢だ。特製の青唐辛子の薬味はファンが多い。また酢をちょっとかけて食べるのもおいしいらしいが私は辛いのと酸っぱいのが苦手なので試さなかった。(笑)辛味が得意なSちゃんはしっかりと唐辛子の他に何が調合されているか見届けてきたようである。




谷川米穀店も駐車場が整備されたようだ。もっとも私は4年ぶりだからわからない。前は路駐してちゃちゃっと食べて帰った記憶がある。今は訪れる人も多く路駐というわけにも行かないのだろう。



【谷川米穀店DATA】
●住所 香川県仲多度郡琴南町川東1490 
営業時間 11:00-13:00
定休日 月曜日

讃岐名店巡り 宮武
讃岐名店巡りやまうちうどん
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。