【日の出製麺所】坂出市



さて次は高松からまた坂出に戻る。ちょうど間があいて良い具合か。次の目的地『日の出製麺所』に向かう。こちらの店というか工場は11時30分から12時30分の間だけうどんが食べられる。席数8。こちらもなかなかタイトな営業時間である。もともと規模の大きな製麺所で近隣の食堂や大口消費店などに卸している工場なのだ。取り寄せうどんでも紹介したが最近は通販にも力を入れている。生麺を送るというシステムでいわゆる半生麺よりも美味しいうどんを出している。


日の出製麺所冷たいの 小100円


店に到着は12時丁度。一番忙しそうな時間であるが何とか駐車場に止める。ぶっかけうどんを食べる。うどんはなまめかしいほどつややかで瑞々しい。1個50円のちくわ天は限定20個。日祭日30個になる。
テーブルの上のつゆをかけて食べる。弾力、伸び、腰とも秀逸。うどんの香も良い。いくらでも食べられそうだが・・・朝から6玉であるから・・・我慢。

日の出製麺所のある坂出には3つの製粉所があるそうだ。日清製粉、木下製粉、吉原食糧、この3社の粉を独自ブレンドで製麺するそうだ。

機械化されてもこれだけ美味しいのはきっちりと寝かしの時間をとり、手打ちの行程と同じ機械化がすすめられているからだろう。土産を買う。当然送ってもらう。

そろそろ県内産小麦の『さぬきの夢2000』をつかった限定品が発売される頃だ。こちらはネットで予約済み。

あっ!話に夢中になって食べたうどん代金払うのわすれたぁ!いくらだったか・・・不明。後で調べて1玉 100円
関係ないですが奥さん思い切り美人です。(うどん代金のせいでは有りません。)

【日の出製麺所データ】
香川県坂出市富士見町1-8-5
電話0877-46-3882 FAX0877-46-0164
営業時間 11:30-12:30
無休

関連リンク 日の出製麺所の記事

日の出製麺所サイト

【長田in香の香】




今年満濃の長田が閉まったと聞いた時には大変驚いたのだが、長年勤めた職人さんが独立して出したお店がこの香の香だ。(もちろん長田は現在、営業している。)釜あげに主力を置いたメニューは同じだ。広い駐車場と広い店内は長田の伝統を誇らしくアピールしているようにも感じられる。


釜揚げ小 大谷焼きの徳利


注文したのはもちろん釜揚げ。小ですけど・・・250円。一般店なのに安い。熱々のうどんを茹で湯に泳がせて持ってくる釜揚げは小麦の香が強く出る。コクのある熱いつゆに絡むとまた別のうどんになる。朝からうどんばかり食べているが品代わりという感じがしてするすると入る。また隊長はI下氏の食べていた冷たいのがおいしそうだということで追加していた。さすがである。



【長田in香の香データ】
香川県善通寺市金蔵寺町木村1180
電話0877-63-5921 FAX0877-63-5922
営業時間 9:00-18:00
無休
駐車場80台