【はまんど】
ラーメンガイドの大崎氏絶賛のラーメン屋だ。詳しくはうどんに対抗する讃岐ラーメンを参照。うどんマニアには初代うどん王『盛の大将』の方がとおりが良い。讃岐うどんに負けない讃岐ラーメンを開発。そのためのうどん研究が実を結んでうどん通、うどん王の栄冠を勝ち取ったわけだ。このお店水曜と木曜が休み。前回2度来て2度ともこの定休日にあたる。今回の旅でもチャンスは17日の火曜日のみ。ということで今回は絶対食べるの意気込みで来たのだ。他の2人の同行者も巻き込んでのラーメン喰いである。

三野町に向かう。約40分くらいの行程か。今後の計画の麺密な計画やその他ここでは絶対に書けないようなバカ話や噂話になどに花が咲き道を行きつ戻りつ何とか到着。時間は昼時、行列覚悟。しかし停まっていた車の数ほど混んではなく程なく着席。もちろん店内は満席。



はまんどらーめん500円

『はまんどらーめん』を食す。薄い色のスープは塩ベースなのか。背油が少し効いて色の割にはこってり。ひら打ちの麺との組み合わせ。500円。隊長が頼んだ「あかとん」I下氏が頼んだ「こってり」麺が違う。スープも違う。向かいのオッチャンが頼んだ「みそ」も美味そうだった。


讃岐手打ちラーメン はまんど 
住所:767-0031香川県三豊郡三野町大見竹田3873-1 
TEL:なし 営業時間:11:00-15:00  
定休日:水・木曜(祝日の場合営業) 
メニュー:はまんど500 あっさり500 こってり500 みそ650 しお500 あかとん550


【盛】(閉店)


車で3分の場所に中華麺店『盛』がある。ラーメンと中華そば500円。この6月からお店の形態を変えたらしい。昼間でも営業している。ここはあの幻のうどん屋『あさひ』があった場所だ。ここでは私は中華そば。スープは豚骨に魚系が入る。こってりした味だ。ラーメンは魚系出汁が入らないようだ。どこかで味わったような気がしてならなかったが・・・高田馬場の『渡なべ』のラーメンに似ていたような気がするが記憶は定かでない。


盛 中華そば500円



中華麺店 盛(もり) (閉店)
住所:香川県三豊郡三野町大見原南 
TELなし 営業時間:11:00-23:00休日:水曜
メニュー:中華そば500 ラーメン500 


【味でこい】



第4代うどん王、景山さんのお店である。2001年10月開店。『緑あひる』『緑水晶』の製造元、日讃製粉直営のお店である。日々何かとお世話になっている他人とは思えないうどん屋さんである。緑あひるの小麦粉はとても美味しいうどんになるのだ。うどん打ちを趣味にする人は何かとお世話になっているはずだ。いわゆる粉のプロのお店なのだ。閉店間際に突然飛び込んだのだが挨拶もそこそこにうどんをいただく。わたしは「あつあつ」170円。蒸篭から取っていただいた玉はまだ艶を保っていた。ゆがいてもらって熱いつゆを張る。



緑あひるらしいきっちりとしまってずんと来る重量感。鰹と昆布イリコのバランスが良いつゆが美味い。うどんに絡む。お腹が一杯でなければあと三杯は食べられるだろう。正直、朝から食べ続けてこの時間が一番きつい頃か。


あつあつ小170円


764-0016香川県仲多度郡多度津町東浜8-24
TEL:0877-33-2153
営業時間:10:30-14:30
定休日:日曜日