1月~6月に続いての実食ベストセレクション。7月に実食した杯数は79杯。79杯というと随分食べたわけですがその中からおいしかった、あるいは印象に残っている、お勧めしたい、という5軒(順不同、他の記事で紹介したのは除く)を選りすぐって、例によって日記風に紹介したいと思います。いやぁ~絞るのが大変でした。でも、他の記事で紹介したお店もあるのでそれで何とか5軒に絞ることができた、という感じです。

※データは2006年7月実食当時のものなので変更になっている場合もあるのでご了承ください。


麺屋青山@成田(富里市) 塩らーめん

麺屋青山
麺屋青山@成田(富里市)の塩らーめん680円
やっと行ってきました。柏にあった「麺屋こうじ」が移転し、その後「麺屋青山」に名前を変えたのですが、行こう行こうとは思っていたモノの、海外に行く予定もないし、なかなか成田までは行かないなぁ~と思っていたところでした。でも、そうなるといつまで経っても行けないな、と意を決して行ってきました。しかも33度くらいの実に暑い夏の日に。

ゆるい坂道を登って、7-8分。結構な汗をかいた頃に到着。つけめんや醤油らーめん(これも組み合わせで5種類くらい有る)も旨そうでしたが、気になっていた塩ラーメンと生クリーム入り味付玉子(これがメチャ旨!)と杏仁豆腐(これも素晴らしく旨い!)を注文。

塩ラーメンは隙がないほど完璧に近い旨さです。しかも丼の左右の香味油(帆立味と鰹味)が違うというスゴ技を見せつけてくれます。実は店員に言われないとなかなか気付かないモノなのですが、ちゃんと説明してくれます。チャーシューとメンマで右と左に分けられているのです。

自家製の麺(塩らーめんは細麺)とスープの合わせ具合とか、具のデキも素晴らしい。チャーシューは炙り焼き。味玉もうまいし、杏仁豆腐は言うまでもなく旨いし、なんで東京じゃなくて成田なのかなぁ~(笑)。

他のメニューも食べてみたいが、あと何回来なければならないのだろう?
さらに、メニューが違う佐倉の支店(京成臼井駅前店)もあります。

<店データ>
■麺屋青山
所在地:富里市日吉台2-19-11
TEL:0476-91-0808
営業時間:11:00-14:30、17:30-22:00(売切れ終い)
定休日:無休
地図:Yahoo!地図情報


中華そば 椿@西新井 中華そば

椿
中華そば 椿の中華そば650円
6/28にオープンした新店。メニューは中華そばとつけめん、そしてそれぞれの特製。いわゆる青葉(中野に本店がある人気店のメニュー構成がこのようになっている)式メニュー。

お冷やはセルフサービスですが、セルフは最近他にもよくありますね。でも、ここのは星崎の製氷器から自分で氷をグラスに入れ、浄水器経由の水を自分で入れるという珍しいセルフスタイル。混んできても大丈夫なのかな?とも思ってしまいます。

メニューからは中野の青葉風を想起しますが、でも味は違いました。スープとタレなどを小鍋に入れて、温め直して作っています。豚骨魚介醤油なんですが、老夫婦がやってる割にはかな~り濃いめのスープ。豚骨も魚介も濃いめでパンチ有ります。

麺はかなり太めで国産小麦とタピオカ入りと書いてあります。チャーシューはトンポーロのようなトロッとしたもので1枚がかなり大きいです。脂身好きにはかなり受けそうなチャーシューで実に旨いです。

店内もなかなかいい感じで結構気に入りました。

<店データ>
■中華そば 椿
所在地:足立区西新井栄町2-19-2
TEL:03-3889-0288
営業時間:11:00-15:00、17:00-22:00
定休日:水曜
地図:Yahoo!地図情報


醤道@馬込 金

醤道
醤道の金 650円
この店の前身は3種類の醤油ラーメンを出して何度もマスコミに登場していた「醤屋」。そこのお弟子さんがそのまま店ごと引き継いで独立を果たした店です。前の店の「白」というメニューを受け継いでは、いるんですが味も相当変わりましたのでまったく別の店、として見ても良いと思います。

写真では「金」だけ紹介しますが、「白」や「道」も実に旨いです。二人で行って冷やしも含めて4種類食べたのですが、冷やしはやや平凡でしたが、それ以外の3種類は満足のいく味わいでした。

<店データ>
■らーめん醤道
所在地:大田区南馬込1-10-5
TEL:03-5742-8388
営業時間:11:00-14:30 17:30-23:00 土日祝11:00-23:00
定休日:月曜、第三火曜日(定休日が祝日の場合、翌日休業になります)
地図:Yahoo!地図情報