リトルハワイ・恵比寿で8年目を迎える「TSUNAMI」。

TSUNAMI

たいまつが燃える入口。これだけでも、なんとなくハワイ感は出るもの。出迎えてくれるのは、赤いムームーを来た女性。大きく開いた背中がとてもきれいです。外から来ると一瞬、「寒くないですか?」と聞きたくなるのですが、店内は思った以上に暖かい。しばらくいると、それこそ半袖でもいられるくらいです。

ここは、「Tsunami Ebisu Tokyo」。フラダンス教室やフラショップ、ハワイ料理店が多いため、リトルハワイと呼ばれるこの恵比寿で、今年OPEN8年目を迎えるハワイアンレストランです。

TSUNAMI
プライベート感に溢れる、屋根裏の隠れ家のような3F席。
スタッフの方に、「ハワイ州観光局さんから、ハワイを感じる東京店として選ばれたのは、どこがポイントだったと思いますか?」と他店さんと同じ質問をしたところ、答えは、「ハワイ情報発信基地としての存在」。

「オアフ島に住んでいた、フラダンスを習っているなど、ハワイにかかわりを持つスタッフが多い上、お客さんも近所のフラショップで働く人や、フラダンス教室に通っている人が多いので、今のハワイの情報がよく入ってきます。なので、ここ「TSUNAMI」を交流の場としている人も多い」とのこと。ハワイ好きにはたまらない環境なのが伺えます。

牛肉100%ハンバーグをデミグラスで仕上げるロコモコ。

TSUNAMI
こちらの「ロコモコ(980円)」は、じっくり煮込んだちょっと甘めのデミグラスソース仕上げ。2センチ程も厚みがある牛肉100%の手こねハンバーグに、シャキシャキの水菜と目玉焼き、細切りのポテトフライが添えてあります。

これは、基本的には夜のメニュー。多い日は30食くらい出るそう。夜はアラカルトとコース、ランチは日替わりのセット。人気を二分するのは、茄子と挽肉のカレーや、変わりオムレツカレーだそうです。

バニラアイスが溶けてしみ込むアツアツの「バナナケーキ」。

TSUNAMI

デザートは、「幸せになれるバナナケーキ」。バナナの甘みが生地に出ているので、その分、添えられているバニラアイスは甘さ控えめ。溶けて生地にしみ込むのを待っていただきます。そのまま食べると、ちょっとモサッとした感じがするバナナですが、この食感がケーキに良い弾力を与えているようです。

今のハワイを知る情報発信基地としての存在。

TSUNAMI

ここは、女性同士やカップルも多いそうですが、バースデーパーティーや合コンなどにもよく使われるそう。

1Fの利用は土足のままですが、中2Fと3Fは靴を脱いで寛ぐ席。「ロコモコ」やサーモンのぶつ切りをマリネした「ロミロミサーモン(880円)」、サワークリームをからめた「ジャワインポテト(700円)」などをシェアし、午後4時くらいからゆっくりワインを飲み始める人もいるそうです。

「日本には四季があるけれど、ハワイは常夏。寒い冬でも、ここに来ることで、夏を思い浮かべてもらえたら嬉しいです」とのスタッフメッセージもありました。

TSUNAMI
ハワイ産のボルケーノワインが飾られたバーカウンター。
<店データ>
Tsunami Ebisu Tokyo
所在地:渋谷区恵比寿1-22-3
シルバープラザ1F
TEL:03-5423-5273
営業時間
OPEN :11:30~24:30(LO)
月~土:バータイム24:30~翌3:30
定休日:無
喫煙可
JR恵比寿駅東口徒歩約5分
地図:Yahoo!地図情報

次ページでは、菊川怜さんのドラマ撮影でも使われた「MAHANA」をご紹介します!