◆脳を、英語力をDSで鍛えられる! 電子辞書にも!
ニンテンドーDS活用術【脳トレ・学習編】

ニンテンドーDSの大ヒット、その大きな原動力のひとつが「脳トレ」ブームにあることは、すでにテレビCMなどでも周知のとおり。もっと脳を鍛えたい人たちに向けて開発されたソフト『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』は、前作とともに累計出荷本数200万本以上の勢いでヒットを飛ばしています。

「漢字合成」「漢字書取」「算術記号」「日付計算」など、本作に収録されているトレーニングに前作との重複はほとんどありません。ちなみに初めて脳を鍛える方は、まずは前作がオススメですよ!

※画像をクリックすると拡大表示します。
日々のトレーニングをカレンダーに記録。脳年齢の推移をグラフで表示させることもできるので、トレーニングを続ける原動力にもなります!
(C) 2005 Nintendo

さらに! ニンテンドーDSで鍛えることができるのは、なにも脳だけではありません。英語力や日本語力だって、楽しく上達させられるソフトがあるんです!

今年初めに発売されて以来、やはり大ヒットを記録している英語トレーニングソフト『えいご漬け』。DSから聞こえてくる英語を聴き、タッチスクリーンによる手書き文字認識機能で答え合わせをするという、シンプルかつ合理的なトレーニングを積むことができます。

また、ネイティヴの発音が収録されている1700以上のセンテンスの発音練習や、「クロスワードパズル」や「書き取りマラソン」などのミニゲームを最大8人で同時に楽しむこともできます。コツコツとトレーニングを続けるうちに、いつのまにか英語の基礎がしっかりと出来上がっていますよ!

※画像をクリックすると拡大表示します。
ユーザーの英語力を10段階で判定。本作でも、トレーニングの成果をカレンダーやグラフで確認できます。
(C) 2006 Nintendo (C) 2006 Plato

こちらは学習ソフトというよりは電子辞書に近いソフトですが、『漢字そのままDS楽引辞典』も人気です。

調べたい単語(日本語も英語も!)をタッチスクリーンに書くだけで、カンタンに辞書を引くことができます。そのうえ、正しい日本語や難読漢字を学ぶことができる「明鏡DS日本語クイズ」や、TOEICのレベル別英単語帳、ユーザーが自由に作れる単語帳、ネイティヴスピーカーによる英単語の発音機能などなど、そんじょそこらの電子辞書もビックリの機能を搭載しています。わざわざ電子辞書を単体で買うよりは、むしろお得かもしれませんよ……!

※画像をクリックすると拡大表示します。
タッチペンによる手書き入力は、ひらがな・カタカナ・漢字・英数字に対応。難読漢字もカンタンに検索できます!
(C)2001-2006, KONISHI Tomoshichi, MINAMIDE Kosei & Taishukan
(C)2002-2006, Kitahara Yasuo & Taishukan
(C)2006 Nintendo

【関連ページ】
『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』公式サイト
『えいご漬け』公式サイト
『漢字そのままDS楽引辞典』公式サイト

<< 最初のページに戻る

◆まだまだある! ニンテンドーDSの4大活用術↓↓
◆DSが海外旅行をサポート! テレビやネットも観れる!
ニンテンドーDS活用術【旅行・お出かけ編】

◆DSで音楽や動画を楽しむ!
ニンテンドーDS活用術【AVプレーヤー編】

◆あとは、やっぱりゲームも楽しみたい!
ニンテンドーDS活用術【ゲーム編】

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。