新型も発売され、年末に向けて「そろそろPS3買おうかな」という人も増えていると思う。
今回は、PS3を買ったらまずして欲しいこと、試して欲しいことをリストアップしてみたい。
購入を検討している人、購入直後の人などには特に参考にして欲しい。

映像・音声のセッティングはしっかりと

これを機にテレビを買い換えてもいいが、意外に多くの人がブラウン管で楽しんでいたりもするようだ。
せっかくの高機能ゲーム機。テレビの解像度をしっかりチェックし、最適な画質でプレイしたいものだ。
ざっくり言えば、SD画質のテレビは480iから480p、HD画質のテレビは720pから1080i、フルHD画質のテレビは1080pまでが設定可能となる。
設定をしっかりやっておかないと、「PS3意外と綺麗に映らないね」なんてことになりかねない。

また、AVアンプを使用しているなら音声出力の設定も必要だ。
AVアンプは大きく分けて、HDMIで接続するものと光ケーブルで接続するものになる。しっかりと設定しておこう。

720pタイトルの一部は、720pのチェックをオフにすることで1080pでの表示が可能になる。どうやらソフトウェアで引き伸ばしているようだ。しかし一部不安定になるソフトもあるので注意。

オンライン登録、クレジットカードも必要?

USBキーボードがあるなら用意しておこう。これから始まる登録作業、コントローラーでもできるがなかなか長い。
クレジットカード登録しておくと購入が可能。ビデオのダウンロードもできる。
もし登録が不安なら、コンビニでPS3カードを購入することもできる。

■関連ガイド記事:PS3がウチにやって来た!

PlayStation Storeの閲覧

PV、体験版のダウンロード、ビデオのダウンロードなどができる、総合サービスの窓口がPlayStation Storeである。ビデオと、初代PSのゲームがダウンロードできるゲームアーカイブスは定期的に追加されるし、いち早くPVなどが視聴できるのはお得感も高い。頻繁に確認したい。

■関連ガイド記事:PS3のアニメ配信サービスってどうなの?

次は是非毎日チェックしたいあのソフトだ。

『まいにちいっしょ』は毎日チェック!

誕生日にはサプライズがあったり、もう、なんか本当に充実している。
おそらくこれのために毎日PS3の電源を入れる人も多いだろう。
なんと毎日更新されるニュース番組で、司会は『どこでもいっしょ』のトロとオリジナルキャラクターのクロが務める。
これが途切れなく視聴できるだけで価値あるタイトルで、マニアックなニュースからトリビア的なニュースまで、毎日飽きさせない。無料のミニゲームもあるほか、有料でダウンロードできる通称『コスプレゲーム』も豊富。ネコのアバターを登場させるニャバターというシステムもある。
有料ダウンロードも手軽で、ニャバターの服を購入したり、部屋を模様替えしたり、庭を飾ったりと豊富な内容だ。
まずは無料サービスが充実しているという点が非常に好感が持てる。

各種体験版も盛りだくさん!


体験版だけでもお腹いっぱいになるほどの種類。
購入前に是非遊んで欲しいし、興味が無かったタイトルでも意外な発見があるかもしれない。
特にオススメしたいのは海外のゲーム、いわゆる洋ゲー。
あまり触れる機会がないタイプのゲームでも積極的に試してみて欲しい。

CD・DVDのアプコンバートは必見!


古いDVDを引っ張り出して観るだけでも新鮮な驚きがある。
HDかフルHDのテレビを持っていて、HDMI接続の人だけの特典ではあるが、環境さえ整っていたら再生してみて欲しい。その時にビデオ再生の設定が「アップスケール・入」になっていることが前提だ。
環境と設定が間違っていなかったら、SD画質であるDVDがHD相当までアップコンバートされて再生される。これに慣れると従来のプレイヤーには戻れないほどの違いを体感できるはずだ。

対応アンプをお持ちの人だけの特典だが、CDのアップコンバートも新鮮な驚きがある。

■関連ガイド記事:子供からゲーム機を奪い返せ!

また、PSのソフトを持っていると、PSPで遊ぶことだってできる!

PS のアプコンバートは秀逸!

PS3のアップスケーリングされた画面で楽しむか、PSPで手軽に楽しむかは悩みどころ!
アーカイブで有料ダウンロードも可能だが、手持ちのPSタイトルもそのまま使える。
アップコンはかなり優秀。PSPを所持しているなら、リモートプレイも可能。
BDドライブにPSタイトルを挿入してからリモートプレイを開始すると、(非対応のものもあるが)PSPからプレイすることが可能だ。
角ばったポリゴンはそのままだが、キャラクターの顔グラフィックなどは見違えるほどの違いがある。
ちなみに現行のPS3にPS2との互換機能は無い。

■関連ガイド記事:PS3に互換機能は必要か?

曲・写真の取り込み・再生

CDの曲を取り込んだり、写真を取り込んだり、ビデオカメラの動画も取り込める。
曲を再生しながらのスライドショーなども楽しめる。数種類あるので色々試して欲しい。やはり一押しはポートレート。写真を次々に切り替えながら、顔を中心にズームするのは他のスライドショーでは味わえない。が、上からパラパラとポラロイド写真を落としたようなエフェクトのスライドショーも新鮮な驚きが味わえる。

『ワイプアウトHD』のように、取り込んだアルバムの曲を再生しながら楽しめるタイトルもあり、今後対応ソフトが増えると思われる。

LifeWithPlayStation

美麗に再現された地球上で、リアルタイムに天候とニュースがチェックできるのが『LifeWithPlayStation』。実写と見紛うほどの地球は美しい。
操作しないでいると、世界各国の状況や天候、ニュースがわかって面白い。気になるヘッドラインがあれば、直接Webブラウザを開いて詳細をチェックすることが可能。
現状ではできることが少なく少々物足りないが、今後の追加チャンネルに期待したいサービスだ。

また、PS3でのブラウジングは意外なほど快適だ。

Webブラウジング

最初からブラウジングが可能になっている。
リビングのテレビでブラウジングというのがピンと来ないかもしれないが、これはなかなか便利だ。
特にPCなどと異なり、起動までの時間が掛からないのが利点。液晶テレビなどの大きな画面でのブラウジングは快適だが、ブラウン管だと文字がボヤケ気味なので読みにくいかもしれない。
YouTubeやニコニコ動画など、動画配信にも対応している。
Gmailなどはそのまま使える。普段のメールをGmailで読み込む設定にすればさらに快適。

■関連ガイド記事:PS3をパソコンっぽく使ってみた。

これからが本番です


ここまでの10の「してほしいこと」はすべて無料で試せることばかりだ。
環境によりけりだが、PSPでのリモートプレイでPS3内の動画・写真・音楽を再生するのも便利だし、ネットワークHDDに溜め込んだコンテンツもDLNAで再生可能。
はっきり言ってPS3のAV機器としてのポテンシャルは高すぎる。

■関連ガイド記事:PS3を使ってリビングが極楽AV空間に!

では、PS3をゲーム機として活躍させよう。

いくつかのタイトルはオンラインでも購入可能。
ゲーム購入の際は、是非下記の記事を参考にして欲しい。

■関連ガイド記事:もうゲーム選びに失敗しない!

筆者がハマったゲームは『メタルギアソリッド4』『アンチャーテッド』『フォークスソウル』『リトルビッグプラネット』『アフリカ』『モーターストーム』『グランツーリスモ4プロローグ』『デビルメイクライ4』『ワイプアウトHD』などなど…。
廉価版タイトルも次々発売されているし、PS3初期に比べて非常に購入しやすい環境になってきている。

『メタルギアソリッド4』
『アンチャーテッド』
『FolksSoul』
『リトルビッグプラネット』
『アフリカ』
『モーターストーム』
『グランツーリスモ5プロローグ』
『デビルメイクライ4』

また、3月にかけての注目作ラッシュも凄い。

12月『白騎士物語』
来年1月『NARUTO』『真三國無双5 Empires』
2月『龍が如く3』『ストリートファイターIV』『Demon's Souls』
3月『バイオハザード5』
また3月には『ファイナルファンタジーアドベントチルドレン』のBlu-rayDisc版に『ファイナルファンタジーXIII』の体験版が付属することが公表されている。
体験版ながら注目の最新作ということで、『ファイナルファンタジーアドベントチルドレン』が相当数売れるのではないだろうか。

もう、どれくらい「そろそろPS3が来るよ」と言い続けたかわからない。
だが年末から3月までのラッシュで一気に弾みがつきそうな勢いだ。
是非とも、このまま来年末まで盛り上がり続けて欲しいものだ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。