皆さんは普段どのようにしてゲームを購入していますか? 学校or会社の帰りにゲームショップで買ったり、インターネットで気が向いたときに買ったりする人も少なくないかもしれません。

ゲームソフトって意外と高いものですよね。いまどきDVDが1500円とか2500円、高いものでも4000円台で買えてしまうのにゲームは5800円~6800円。これって結構大きな出費です。が、ひょっとしてあなたはゲームを定価で購入していませんか?

ゲームは買い方ひとつでもっとお得に購入することができます。今回はバリバリの新作から過去に発売された良作まで、お得な購入方法を大紹介しちゃいます。気になるソフトがズビズバ発売される年末、上手に購入してお金が浮いたら予定よりたくさん買えるかも!?


インデックス
新作をお得に買いたい!

中古ならこれだけオトク!

ポイントはバカにできない?

併せ技でさらに得!

新作をお得に買いたい!



予約値引きを狙うべし!
待ちに待った大作の続編。以前からチェックしていた新作など、発売をひかえたタイトルをいち早くお得に遊びたい! そんな時、基本的ですが一番頼りになるのは予約です。

予約をすれば発売日に確実にゲットできますし、予約による値引きを実施している店もあります。今まで何の気なしに購入していたタイトルも、計画的に購入することによって断然お得になるんです。

例えば11/28に発売が予定されている『テイルズオブディスティニー2』。この作品をamazon.com予約購入すると、6800円が15%割引きされて5780円になります。

ソフトによっては予約特典がつくこともあります。上記の『テイルズオブディスティニー2』はplaystation.com予約購入するとDVD、マウスパッドなどがもらえます。

TVCMや雑誌の広告、または当プレイステーションサイトなどで気になるゲームをチェックしておいて、予約してから購入するというクセをつけておくと良いでしょう。

さらに後述する中古ゲームやポイントと組み合わせるともっとお得になるんです!


新作でもこの値段!
他に、D3パブリッシャーから発売されているSIMPLEシリーズは新作でも1500円~2000円とお得です。価格、多彩なラインアップ、充実した内容はゲーム界の価格破壊といえるでしょう。

さらに最近では『SIMPLE2000 ハローキティ』や、バンダイから発売されている『SIMPLEキャラクター2000シリーズ』などキャラクター物も発売されてバリエーションもますます充実!

また、SCEIで発売されている再販パッケージ『MEGA HITS!』シリーズや『PlayStation 2 the Best』などで人気作をお得に購入することも可能です。

『MEGA HITS!』と『PlayStation 2 the Best』

『MEGA HITS!』はプレイステーション2で50万本以上販売されたタイトルを低価格で再販するシリーズ。『鬼武者』や『METAL GEAR SOLID 2』などが発売されています。

対して『PlayStation 2 the Best』はSCEIが選定した良作を低価格で再販するシリーズで、『ワイルドアームズ アドヴァンスドサード』『ICO』などが発売されています。価格はどちらもおよそ3000円程度です。

どちらも人気が高い作品ばかりなので、比較的安心して購入できると思います。他にもコナミなどがベスト版を販売しています。


中古ならこれだけオトク!


事前の調査がモノを言う!
買いそびれたあの作品、気になっているこの作品…発売されてから時間がたったゲームなら、中古でかなりお得に購入できるかもしれません! 特に今ならプレイステーション2にこだわらなくても、プレイステーションのソフトは叩き売り状態! 過去の名作を小銭だけで購入する事だって可能です。

最近発売された新作でも、購入時期を見極めれば安く購入できます。ただし人気作は発売直後から数ヶ月は値が落ちないこともあります。人気作を中古で買うより予約で15%値引きされた方が安かった…なんて事も起こりうるんです。気になる作品はちゃんと予約して、発売から時間がたったものを中古で買うのがコツ。

今なら最新作『9』が出ている『実況パワフルプロ野球』も、『8』なら4000円以下、『7』ならナント2000円以下。来年発売される『ANUBIS ZONE OF ENDERS』の前作にあたる『Z.O.E』は1000円以下で購入することだって可能です。

特に、RPGやシミュレーションなど時間がかかるゲームは事前に下調べをして評判が良いゲームを購入するのがオススメです。プレステソフト批評などで発売済みのタイトルをチェックし、投稿による評価を判断して購入すると良いでしょう。

逆に、遊び尽くしてしまったタイトルは売却するのがオススメです。お気に入りのソフトや手元に置いておきたい名作はきちんと保管して、それ以外のソフトは見切りをつけて売ってしまいましょう。発売時期、ソフトの人気によって買取価格は様々ですが、意外に高く売れることも。また、「まとめて売却すると買取金額がUP」などのサービスをしている店舗もありますので要チェック!

店によっては中古が安く購入できる店、買い取り額が高い店などいろいろ特徴があります。ある店舗で購入した中古ソフトを他の店で売却したら、購入時よりも高く売れた…なんてこともありますからよく把握しておきましょう!

あと、ひょっとしたら中古ソフトに抵抗を覚える人がいるかもしれません。
「汚いんじゃないの?」
「途中でゲームが止まったりしない?」
汚れは購入時に確認するとして、途中でゲームが止まる心配というのはあまりありません。ゲームはCDに焼き付けられたデータなので、テープなどのようには劣化しないんです。傷などはちゃんと店舗で確認して、ひどいものでも修理してから動作チェックをするので安心です。(もちろん良心的でない店舗もあるかもしれませんが…)

ポイントはバカにできない?
多くの店舗で実施されているポイントカード。あなたはこれをないがしろにしていないでしょうか? たかがポイントされどポイント。塵も積もれば山となってしまうんです。

例えば僕がよく行く店“オタッキー(なんて店名だ)”では購入でも買取でも100円ごとに1ポイントつきます。これが300ポイント貯まると1000円引き、500ポイント貯まると2000円引きというシステム。新作を5000円程度で購入すると50ポイントつくので、10回も買えば2000円引きになります。50000円購入して2000円戻るのは2.5%の戻り。ポイントの効率の良い店ではこれ以上の戻りがあるかも知れません。大体2~3%の戻りを目安にするといいかと思います。

また、playstation.comは値引きがない代わりに、購入すると価格の10%~15%のポイントがつきます。実質10%~15%の値引きとも言えますね。

オススメなのは(1)ポイントの効率が高く(2)貯めたポイントをそのまま使えて(3)有効期限が長い店。上記の“オタッキー”のように○○ポイント貯めるといくら、というのは結局それだけのポイントが貯まる前にその店に行かなくなったりするとアウトなので、あまりゲームを購入しない人にとっては意味がなくなってしまうかもしれません。

これら点を参考に近所のゲームショップのポイントを見てみましょう。

併せ技でさらに得!
さらに、今まで紹介したテクニックを併せることによってお得度は倍増しますよ!

まず、ゲームを購入するお店はなるべく絞りましょう。あっちでもこっちでも、と購入すると折角のポイントが分散されてしまって貯まりにくくなってしまいます。ポイントの恩恵を最大限に受けるためには購入する店を数店に固定することです。

そして気になる大作ゲームはなるべく予約しましょう。内金が必要な店も多いですが、確実に購入するには予約は欠かせません。予約特典も狙えますし、予約値引きがある店ではここで10%~15%程度の値引きが期待できます。予約によりポイントが加算される店舗もあります。

もし新作ゲームをすぐにクリアしてしまったら、早めに売り払えば高額買取も期待できます。人気作品ならば、発売後1~2週間までなら定価の半額程度で売却できることもあります。売却でもポイントをゲットできたら一石二鳥ですね!

また、中古ゲームを購入する際は、値段の変動を見極めるのも大切です。何度か店に足を運び、値段の下がりをチェックしておくといいでしょう。なるべく底値で購入するのが理想です。

こうして新作をいち早く、中古は値段が下がってから遊ぶことによって出費を抑えてたくさんのゲームを購入することが可能です。


例えばの話、800円で遊びまくる事だって可能なんですよ
僕は買取額が高い店舗、中古が安い店舗と使い分けて購入しているんですが、購入の仕方によっては以下のようなこともあります。

購入した中古ゲーム
タイトル購入価格
トロと休日1000円
キングダムハーツ5000円
Z.O.E1000円
合計7000円



売却したときの値段
タイトル売却価格
トロと休日1600円
キングダムハーツ3500円
Z.O.E600円
まとめ買い金額UP500円
合計6200円


購入価格の合計7000円から買取価格の6200円を引くと、なんと差額は800円! 800円でこれだけのタイトルが遊べたら言うことナシですよね。

こういった感じで、ゲームの購入、売却はある種ゲーム的な面白さがあります。様々なシステムを上手く活用して上手に遊びましょう!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。