メダルマスプッシャーゲームって知ってますか?

「プッシャー」タイプのメダルゲームはご存じですか? このタイプのゲームは、ゲーム機内に積まれたメダルと、このメダルを動かすプッシャーと呼ばれる装置の間にメダルを挟み、積まれたメダルを落とし口に誘導するというものです。シンプルなシステムの古いタイプのゲームですが、今なお新作ゲームがリリースされています。

最近のマスプッシャータイプでは、プッシャーの凝ったギミックや、スロットを組み合わせたジャックポットと呼ばれるメダル大量獲得のチャンスなどを用意して、飽きのこないゲームシステムを採用しています。

また、最近のゲーム機では本体も大型化されています。10人前後のプレーヤーが円形の本体を取り囲むようにプレーできて、それぞれの面に恋人や友達同士など2人でプレーできるスペースを用意しています。シンプルなゲームシステムに、2人で会話を楽しみながらプレーできるプッシャータイプのメダルゲーム。未だ未体験の方は是非一度お試し下さい。

パチンコの興奮をメダルマスプッシャーゲームにプラス

海物語 ラッキーマリンシアター本体
「海物語 ラッキーマリンシアター」の本体
(C)SANYO BUSSAN CO.,LTD.
(C)2007 NAMCO BANDAI Games Inc.
各社からリリースされる最新メダルマスプッシャーゲームの定番は、液晶画面によるスロット抽選機能となっています。基本は積まれたメダルを投入するメダルで落とすことなのですが、このメダル投入時などにセンサーを接触させるとゲーム機内の液晶画面のスロットが始動します。

多くのゲーム機では、このスロット画面で数字や記号が揃うと、ゲーム機内のステージに大量のメダルが雪崩れ込み、多くのメダルを落とし込めるようなシステムを採用しています。言わば、「パチンコ・スロット」と「メダルマスプッシャーゲーム」が融合したヤミ付き要素のシステムといったところでしょうか。

このため、少ないメダル数でもメダルを大量に獲得することも可能です。難しいルールやシステムもなく、気軽に楽しめてメダルの大量獲得も夢ではない。そんなメダルマスプッシャーゲームの人気はまだまだ続きそうです。

次ページへのリンクではパチンコの名機をテーマにした新メダルゲームをチェック

ついにパチンコの名機もメダルマスプッシャーゲームに

頭文字D アーケードステージ4本体
同シリーズのキャラクター「マリンちゃん」
(C)SANYO BUSSAN CO.,LTD.
(C)2007 NAMCO BANDAI Games Inc.
そんなパチンコなどの要素も取り込んで人気を集めるメダルマスプッシャーゲームに、パチンコ機の名機をテーマにした最新作「海物語 ラッキーマリンシアター」が今冬、登場します。このゲームは、パチンコ機「海物語」シリーズ初の公認メダルゲーム。海物語シリーズとは三洋物産より1999年から発売されているパチンコ機シリーズで、今なお最新作がリリースされています。

海物語 ラッキーマリンシアターでは、海物語シリーズで採用されているチャンス演出「魚群予告」やイメージキャラクターによるリーチ演出「マリンちゃんリーチ」を踏襲して、同シリーズファンにも分かりやすい演出を用意しています。

ゲームシステムもシンプルで、基本ルールはメダルやボールを払い出し口に落とすというシンプルなもの。メダルでプッシャーテーブル上に置かれているボールを一定数落とすことにより「メダル払い出し」や「ビックルーレット抽選」が選択される「ウェーブルーレット抽選」のほか、投入したメダルがプッシャーテーブル上のチャッカーを通過するとスタートする「スロット抽選」などを用意しています。

また、「ウェーブルーレット抽選」で「ビッグルーレット抽選」が選択されると、ゲーム機内上部に設置された大型液晶モニターがせり上がり、中に隠されていた巨大抽選機が登場して、抽選が行われます。抽選の結果に応じた大量のメダル払い出しでは、抽選機背面に隠されているメダル払い出しスロープが出現し、さらにプレーを盛り上げます。


メダルの雪崩をメダルマスプッシャーゲームで体験してみませんか?

液晶画面などによるスロットはもはや定番ですが、こうしたジャックポットなどの際に大掛かりなギミックが作動するのも、最新機種では定番となりつつあります。たった数枚のメダルで大掛かりな仕掛けから大量のメダルが雪崩れ込む。そんな興奮の一瞬を、メダルマスプッシャーゲームで味わってみませんか?

<関連サイト>
ガイドおすすめ記事「プレステとパチンコの不思議な関係 パチンコの仕組み」
ガイドおすすめINDEX「メダルゲーム」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。