カップルで楽しみたいホラーアトラクション

THE HOUSE OF THE DEAD 4 SPECIAL
閉鎖型ボックスが音を反響させて恐怖感倍増。大きな悲鳴を出してもこれなら安心?
業務用ゲームやその関連製品が出展される「AOU2006アミューズメント・エキスポ」に、恋人同士で楽しみたいホラーアトラクションを発見。そのアトラクションはセガの「THE HOUSE OF THE DEAD 4 SPECIAL」。

「THE HOUSE OF THE DEAD 4 SPECIAL」は、恋人同士などで楽しみたい閉鎖型ボックスに入って楽しむホラーアトラクション。ホラー系のガンシューティングゲーム「ハウス オブ デッド」シリーズのアトラクション版となる。

ボックス内部のペアシート前後にはスクリーンを設置。スクリーン内のモンスターにガンコントローラーを向け、倒していく。ペアシートはゲーム内容に応じて動き、場合によってはエアーが噴出されるなどの体感ギミックが仕掛けられている。

共闘プレーで親密度上昇間違いなし?!

THE HOUSE OF THE DEAD 4 SPECIAL
上映タイトルには、アニメ「銀河鉄道999」などホラーもの以外のタイトルも用意されている
同じ閉鎖型ボックスに稼働するシート、エアーが噴出するギミックなどを施しゲームセンターでも楽しめるアトラクションに、アトラスの「4Dミニシアター」がある。

こちらはCG立体映像で、ホラーもののゲーム「バイオハザード」などをテーマにしたタイトルなどを上映する。いわば、体感ギミックなどを設けたミニシアター。ゲームが苦手で、より映像や音声などに集中したい人にお勧め。

一方、「THE HOUSE OF THE DEAD 4 SPECIAL」は、敵をガンで排除し、ボタンを連打すれば窮地を脱することができるシステムなど、協力プレーが必須。恐怖のホラー世界で、2人仲良く共闘すれば、親密度が上昇すること間違いなし。

なお、4Dミニシアターはすでに稼働中で、「THE HOUSE OF THE DEAD 4 SPECIAL」のリリースはまだ未定。どちらも、ゲームセンターやショッピングモールなどに設置できる小型のアトラクションなので、気軽にプレーできる。


お台場でホラー三昧なアトラクション巡りはいかが?

ちなみに、こうしたゲームセンターで楽しめるものや、遊園地などのお化け屋敷以外にも、こだわりのギミックや映像、音声で楽しませてくれるホラー系のアトラクションはまだまだある。

なかでも、お勧めは、お台場のデックス東京ビーチ「台場小香港」内の「サイコスタジオ 4Dギミック」と、東京ジョイポリスの「生き人形の間」。お台場デートで、この3つのホラーアトラクションを一気に楽しんでみるなんてホラー三昧なプランなんていうのも面白いですよ。

●サイコスタジオ 4Dギミック
恐怖映画プロデューサーが開いたという設定の映画スタジオを舞台にしたホラーアトラクション。偏光メガネをかけて楽しむ四次元シアターのシートにはギミックが施され、映画スタジオの裏側を探訪するツアーなどのイベントも充実。映像だけじゃ怖さを感じないという人でも楽しめる。

・住所:東京都港区台場1-6-1
 デックス東京ビーチ アイランドモール6F
・地図:Yahoo!地図情報
・営業時間:11:00~22:00
・料金:入場料600円
・交通アクセス:
ゆりかもめ・お台場海浜公園駅より徒歩約2分
りんかい線・東京テレポート駅より徒歩約5分
・TEL:03-3599-7587

●-お台場-「生き人形の間」
東京ジョイポリスで楽しめる「人形」をテーマにしたホラーアトラクション。「暗闇の通路」、「人形だらけの部屋」、「戦慄の体感&立体音響」の3つの要素で構成し、暗闇のなか進むお化け屋敷的要素や、椅子に座り、ヘッドホンから流れる立体サウンドを楽しむサウンドホラー要素などを複合。さららに体感ギミックなどが加わり、ホラー演出を高めている。

・住所:東京都港区台場1-6-1
 デックス東京ビーチ 東京ジョイポリス内5F
・地図:Yahoo!地図情報
・営業時間:10:00~23:00
・料金:500円
・交通アクセス:
ゆりかもめ・お台場海浜公園駅より徒歩約2分
りんかい線・東京テレポート駅より徒歩約10分
・TEL:03-5500-1801


<関連サイト>
ガイドおすすめ記事「映画『悪魔の棲む家』がホラーハウスに!」
ガイドおすすめ記事「首都圏4大ホラーハウスで残暑を吹き飛ばせ」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。