最近の競馬ゲームは侮れませんぞ

メダルゲームで競馬ゲームなんて言うと、以前は地味な印象しかなかったが、最近では実際の競馬ファンでも熱くなるような競馬ゲームが増えてきた。セガの『スターホース2001』なんて、馬、騎手、レース、コースなどなど、実名で登場。さらにゲーム内での競馬新聞では、関東競馬新聞協会所属7紙の予想を提供し、レースの実況には杉本清アナウンサーが担当するなど、超リアルかつゴージャスなゲームなのだ。そこで、ココではそんな『スターホース2001』の魅力と、1.5倍(当人比)楽しくプレーする方法をご伝授致しましょう、なんてね。

スターホースってどんなゲーム?
オススメのプレー方法を紹介する前に、ざっくりとゲームの紹介をば。このゲームは従来の競馬ゲームのようにレースにベットするだけでなくて、プレーヤーの新馬を作成して育成・調教し、レースに臨めるというもの。作成した馬のデータはパスワードで次回のプレーに持ち越しができる。また、馬は80レースで自動的に引退するが、引退後は種牡馬もしくは繁殖牝馬とし、2世馬を誕生させることも可能だ。いざ、目指せG1馬オーナー!


(C)SEGA 2001
競走馬の馬主になってみる?
とりあえず新馬を作成しなくちゃ始まらないっていうことで、作成に必要なメダルを投入してプレーを開始。馬に付ける名前は、実在する馬で「掛け合わせたらグレ~トな馬になるだろうなぁ~」なんて馬同士の名前をもじった名前を付けてみるとちょっとオモシロイかも。作成が済んだら早速レースへ!
レース内容に不満があれば調教で馬をトレーニングしてステータスアップを狙おう。馬の疲労度と馬体重の増減には気を遣いながら、馬を走り込みさせる力加減や、走るコースのグランド設定を行う。


(C)SEGA 2001

時には愛のムチだってっ!
調教で愛馬をトレーニングしたら、大根やニンジンなどエサ(飼葉)で疲労回復をしてやろう。このエサには馬のやる気アップにつながるものもあるので、エサ選びは慎重に。さらにこのゲームでは画面内の愛馬をやさしく撫でてやったり、叩くことでリアクションを返してくる。この力加減で馬の機嫌は大きく変化し、レース内容や調教などに大きく影響してくる。かわいい愛馬だが、時には愛のムチも必要なことも?


(C)SEGA 2001
時には愛のムチだってっ!
ここまでが馬主ゲーム。通常の競馬ゲームのようなメダルベットレースももちろんアリ。ここでは、ただメダルをベッドするだけじゃつまらないから、『ダービーニュース』や『競馬ブック』など関東競馬新聞協会所属7紙の予想をチェックしておこう。競馬新聞の個性を出した予想には、実際の競馬ファンも思わずニンヤリもの。ただ、決して下の写真の彼のように、競馬新聞を持ち込んでプレーすることはオススメしません……。


(C)SEGA 2001

<関連サイト>
セガ公式サイト http://sega.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。