少ない力で大きな推進力

CEEDEX FIN
CEEDEX FIN ¥10,290
ボディボードの道具の中で、ボードと並んで重要な道具がフィン。現在、数多くのフィンが販売されているが、その中でも少ない力で大きな推進力を得ることができ、また足に掛かるストレスを最小限に抑えたフィンが純国産ブランド「CEEDEXフィン」。

フィンで推進力を得るためには、ボートのオールで漕ぐような感じで、キックをすることでフィンのブレード部分で水を押し、その反発で進むことあができる。オールが大きければ推進力を多く得られるが、力がないとまったく動かせず、進むことができない。フィンも同様で、ブレードの大きなフィンは足首と太ももにかなり力がないと進めないので、初心者や初級者では使いこなせない。

この推進力の構造を今までと全く変えたのが、「CEEDEXフィン」の構造なのである。1回目のキックでは割れたブレード部分を水が通り抜けてしまうが、2回目にキックをするとやはり割れた部分を水が通り抜けるが、少し前に進んでいるので水が上ではなく、斜め上方向に抜けて進んでいく。これを4、5回繰り返すと、蹴った水は全て後方に流れていく。これは揚力という力を使って推進力を得ていて、たとえるならモータボートのスクリューのような感じで進んでいくことができるのである。

通常のブレード型のフィンでは、蹴った水が下方向や横方向に流れてしまい、無駄な力を使うことになるが、スクリプト型のCEEDEXフィンでは蹴った水を全て後方に流すことが可能となり、水の抵抗も少ないため、足首に掛かる負担も少なくなり、長時間の使用でも疲れないのである。

>>CEEDEX 6つの特徴とは?>>