刺されると怖いクラゲ

SAFE SEA KIDS SPF30+
SAFE SEA KIDS SPF30+
子供や肌の弱い人、敏感肌の人におすすめのデリケートタイプ
SPF30+/PA++
118ml/1995円
※チューブタイプあり 50ml/998円
SAFE SEA サンプロテクトクールジェルSPF10+
SAFE SEA サンプロテクトクールジェルSPF10+
ひんやりと冷たいジェルタイプの日焼け止めで、塗った時にスーッとする
SPF10/PA+
50ml/998円
お盆を過ぎると海にはクラゲが出るといわれているが、今年は例年よりも早く7月から湘南をはじめ、全国でクラゲ被害が報告されている。できればクラゲには刺されたくないと思うと、海の中の脚をカバーするにはフルスーツやシーガルを着ることぐらいしか対処方法はなかった。あとはクラゲが大量発生していたら、海に入らない……というのも選択肢の一つだった。

以前、ハワイでクラゲに刺されたことがある。太腿から足首まで長く1本の線が赤く腫れ上がり、別の足や腕もところどころ刺されてブツブツと赤くなった。刺されてすぐにライフガードにシュッシュとスプレーをしてもらったら、わりとすぐに落ち着いた。しかし、しばらくはブツブツが消えずに痒みがあり、1日に何回もキンカンを塗って過ごした記憶がよみがえる。

クラゲに刺された時の主な症状は、刺された部分が赤く腫れる、痛みがあるの他、頭痛、吐き気、呼吸困難などが起こる。ひどいときはアナフィラキシーというショック状態に陥ることがある。刺したクラゲによって毒の組性、毒の強さが異なるので症状は違い、同じクラゲに刺されても人によって症状も異なる。何しろ、クラゲにはできるだけ刺されないようにするのが一番なのだ。

どうやってクラゲのいる海に入って、クラゲに刺されないようにできるのか? それにはセーフシー(SAFE SEA)が効果的だ。

>>セーフシー(SAFE SEA)とは?>>

セーフシー(SAFE SEA)でクラゲ対策は万全

SAFE SEA SPF50
SAFE SEA SPF50
セーフシー製品の中で紫外線防止効果がナンバーワンの新製品
SPF50/PA+++
118ml/2205円
※チューブタイプあり 50ml/1050円
SAFE SEA Saving Cream
SAFE SEA Saving Cream
クラゲやチンクイ、蚊などの虫刺され、または軽度の日焼けなどに伴うお肌のトラブルをヒンヤリと沈静させる。肌のトラブル改善効果のある紅藻から抽出された成分を含有。医薬部外品
18g/735円
波乗りをする人は、台風も近づくこれからがベストシーズン。クラゲにとってもベストシーズン。そんな時にクラゲに刺されずに波乗りを楽しむには、SAFESEA(セーフシー)がおすすめ! クラゲに刺されないクリームとして売り出され、今では日焼け止め効果も含まれた一石二鳥のタイプが充実している。

セーフシーはクラゲを寄せつけないものではなく、クラゲが寄ってきても刺されないというもの。これはクラゲやイソギンチャクに刺されずに周囲を泳いで共存共栄する魚(クラウンフィッシュ)がいることに目をつけ、彼らにはクラゲに仲間だと思わせる特殊な成分があることを発見。その成分をもとに、1998年にイスラエルでセーフシーが開発された。

実際にセーフシーを塗ってクラゲの触手を貼りつける実験も行っており、見事なほど刺されていないのである(公式サイトの検証データ参照)。大きいボトルタイプと持ち運びに便利な小さめのチューブタイプがあり、どちらもローションタイプだがチューブの方が少し粘度が高い。塗り方にコツがあるので、公式サイトの製品紹介のページにある「正しいSAFE SEAの使い方」をしっかり読んでから、塗ってみよう。これで今年はクラゲに刺されずに、波乗りが満喫できるハズ!



SAFE SEA公式サイト

販売代理店
株式会社マニューバーライン
TEL 03-5245-3113
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。