先日、新潟県にある「奥只見丸山スキー場」へ初滑りに行ってきました。残念なことに今シーズンはもう12月後半になるというのに、未だまとまった雪が降らず、ほとんどのスキー場が雪不足のため、ゲレンデのオープンを延期している状態です。ただそんな中でも、標高が高く、豪雪地帯に位置する「奥只見(オクタダミ)」は、豊富な雪を備え、天然雪でほぼ全面滑走可能!ガイドも1年ぶりのフリーランをおもいっきり楽しんできました。

また実は僕、奥只見で3年間リフト係の仕事をやっていたことがあり、その魅力を存分に味わっている「奥只見フリーク」の1人です。軽くて豊富な雪、リフトに乗りながらゆったりと味わうことのできる景色や時間などなど、奥只見はスノーボーダーにはたまらない魅力が満載のガイドイチオシのゲレンデです。皆さんも是非1度足を運んでみて下さい。

画像の代替テキスト
リフトは全部で3本と決して大きなゲレンデではないですが、積雪が多く、地形も抱負でフリーライディングがおもしろい!春はスノーボードパークも充実し、たくさんのプロスノーボーダーが訪れます


豪雪すぎてハイシーズンは営業しないってホント?

豪雪地帯にある奥只見丸山スキー場は、雪が降り過ぎるという理由でハイシーズンは営業しない、というちょっと変わったゲレンデです。具体的には、11月下旬~1月上旬の「初滑り」期間(ちょうど今時期)が終わると、一旦営業を終了して、3月下旬~5月中旬までの「春スキー」期間を待ちます。

豊富な積雪量のおかげで、「初滑り」期間には、どこよりも「早く」スノーボードを楽しめるのはもちろん、どこよりも「深い」パウダーを味わうことができます。ガイドは奥只見の冬が好きで、リフト係をしながら毎日パウダー三昧な生活をしていました。

「奥只見シルバーライン」の入り口。車で40分という長いトンネルを抜けた先に、スノーボードパラダイスがある
また「春スキー」期間には、奥只見の名物トンネル「シルバーライン」を出た瞬間、もの凄い高さの雪壁が現れ、雪の中を縫うようにゲレンデに向かいます。滑る前に車の中で積雪量の多さを体感できるというのも珍しいですよね。ゲレンデに出れば温かい春の陽射しの中で、ゆったりとスノーボードを楽しむ、というホントに贅沢な時間が過ごせます。

>>リフトの上から「ダム」が見える!>>

リフトの上から「ダム」が見える!

画像の代替テキスト
第1リフトに乗ってしばらくすると、左側に「奥只見ダム」が見えます。自然なようでいて、あんなに高い位置に水面があるのはどうみても不自然ですが、こんな景色、他では味わえません

スノーボードは、フィールドとなる大自然を感じることも楽しみの1つ。そこで奥只見の絶景ビューポイントを2つ紹介します。1つは、山頂へと向かう第1・第2リフトの上ですね。なんとリフトの上から、どでかい「奥只見ダム」が見えるんです。ダムの高さは157mで、約100万人が消費する電力を発電しているとのこと。日本一の貯水量を誇る奥只見湖を眺めつつ、雄大な自然を満喫しましょう。「リフトに乗ったら振り返る!」。これは鉄則です。

この日は残念ながら雲っていました。でも思わず写メールしたくなる美しさ
あともう1つお薦めのビューポイントは、山頂にあるレストラン「山頂ヒュッテ」の裏から見える景色。晴れた日の朝イチ、夕暮れ時には本当に美しい景色が広がり、見ているだけでとても穏やかな気持ちになります。山頂ヒュッテの2階から、温かいココアを飲みながら見るのも最高ですね。自然の「癒し」を体感しましょう。


奥只見は、ガイドが最も好きなゲレンデの1つ

友達と奥只見の話しをする時、だいだいの人が「ちょっと遠いんだよなぁ」と言います。確かに奥只見は、都心から向かう場合、群馬県のスキー場や同じ新潟県の湯沢エリアを通り過ぎた先にあり、高速を降りた後も40分のシルバーラインがあるので、時間はかかります。

でも、奥只見の魅力を知っている僕から言わせると、いつもより少し足を伸ばすだけで、雪もたくさんあって、人も少なくて、静かで美しい自然があって、それこそ最高のスノーボードが楽しめる条件が揃っている場所だと思います。

今シーズンは今のところ雪不足のため、例年のようなパウダーを味わうのは難しい状況ではありますが、全面天然雪で、フリーランは十分すぎるほど楽しめますし、山頂ゲレンデにはミニスノーボードパークもあります。雪不足のこんな時だからこそ、いつもとは違う場所、雰囲気でスノーボードを楽しんでみるのはいかがですか?きっと時間をかけたぶん、楽しみも倍増しますからね。

では早く雪が降ることを祈りつつ、次回もお楽しみ。

【関連リンク】
・奥只見丸山スキー場の公式ホームページ
OKUTADAMI MARUYAMA


・奥只見について詳しく知りたい人はこちら
奥只見-okutadami.co.jp

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。