キン肉マンがリングに登場するリアルイベント=「キン肉マニア2009」の開催が迫ってきた。5月29日(金)は東京ドームシティ・JBCホールに集まれ! (C) ゆでたまご/キン肉マニア2009実行委員会

キン肉マン生誕30周年の集大成 『キン肉マニア2009』開催直前! ゆでたまご 嶋田隆司先生インタビュー

『キン肉マン』原作者・ゆでたまご嶋田隆司先生の悲願でもある、キン肉マンのリング登場。先生曰く、当日、来場者に驚いて貰うため「できるだけイベントの中身は出しなくない」とのこと。一体どんなイベントになるのだろうか? (C) kawazu
昨年、生誕29(ニク)周年を迎えた国民的人気漫画『キン肉マン』は、記念イヤーの盛り上がりをそのままに、今年は今年で30周年という大きな節目に到達した。

これまでにも、様々な記念イベントの開催やコラボ・グッズのリリースで、我々“肉フリーク”達を楽しませてくれた一年半となったのだが、その集大成として、5月29日(金)=日本記念日協会から認定された3度目の“キン肉マンの日(29日の金曜日)”、遂にリアル・プロレスイベント『キン肉マニア2009』の開催が発表された。

舞台は、東京ドームシティに新設されたJCBホールとなり、現段階では、まだまだその詳細は謎に包まれている部分が多い。だが、ファンの期待も大きく膨らみ、早くもVIP席<女房を質に入れてでも行かねばシート>は完売。チケット・プレイガイドでも、主要シートは残り僅かというか、ほぼ無くなってきている。(急げ!)

大会を約3週間後に控え、まだまだ知りたいこと、聞きたいことは尽きない――。

というわけで、恐れ多くも、大会準備から打ち合わせ、本編II世の連載と、多忙を極めるゆでたまご 嶋田隆司先生を直撃することにした。

「こういう場所が求められていたのかなって」

――記念イヤーに火をつけたのは、やっぱり第一回目の“キン肉マンの日”に行われた「キン肉マン映画祭」でしたね。

「29周年の前年の暮れあたりにですかね。日本記念日協会から、29日の金曜日を“キン肉マン”の日に制定してくれるという連絡を貰いまして、その認定書の授与をやりたいと言われたのがきっかけだったんです。で、その翌年にはDVDも発売されることになってましたから、だったら、イベントをやりましょうってなったんですよね」

――キン肉マン単体のイベントというのも珍しいですよね。

「初めてじゃないですかね。でも、金曜日にやるイベントって言っても、僕も相棒(中井先生)も、だいたい金曜日は原稿やってるんですよ(笑)。

だから、無理ですねって答えてたら、関係者の方から“是非出て下さい”って言われまして、僕も当初はそんな大きいイベントではないと思っていたので了承したんですよ。でも、蓋を開けてみたら、チケットは即日完売で、そんな宣伝もしてないのに“なんで!?”って思ったんですよね」

――そうですね。映画祭では、チケット即完売伝説や、PRIDEでお馴染み・佐藤大輔さんによるキン肉マンの煽りVTRも話題になりました。

「あれだけお客さんも入ってくれましたし、預言書とか金のマスク、銀のマスクを飾ってれば、皆さん、携帯で写真とか撮ってくれたり、キンケシの取り替えっことかもあったんですよね? ファンの方にとっては、こういう場所が求められていたのかなって」

――童心にも返れましたし、私も取材とは言え、100%楽しんでやっていました。

「キン肉マンを語り合いたいっていうね。僕らも、普段ファンの方と触れることができないわけじゃないですか? なんか、またやりたいなって思いましたよね」

※キン肉マニアの構想から、昨年末に実現した「K-1 Dynamite!!」万太郎出場の本音、驚くべき“キン肉マンの正体候補”に至るまで――。インタビューの続きは次ページへGO!