8/6から開幕する2005夏の甲子園。今大会の見どころと有力校の展望を予想する。

2005甲子園大会概要と日程

今大会の参加校は49校、初出場校は7校で、13校が連続夏の甲子園出場校である。3回戦までの組み合わせは既に決定しており、準々決勝の組み合わせは大会第11日目、準決勝は大会第12日目に組み合わせ抽選が行われる。

8/06(土)~8/10(水) 1回戦17試合
8/10(水)~8/14(日) 2回戦16試合
8/15(月)~8/16(火) 3回戦8試合
8/17(水)~8/18(木) 準々決勝4試合
8/19(金) 準決勝2試合
8/20(土) 決勝戦

今大会の見どころ

今年も熱くなる夏の甲子園。大会直前に優勝候補と目された、明徳義塾が不祥事による出場辞退。替わって出場するのは高知県大会準優勝の高知。県大会決勝は明徳義塾と延長戦を戦い抜いた実力校だが、選手たちにとっては「終わった」はずの夏の高校野球、急遽の出場で気持ちを再び立て直すことができるか。初戦の相手は関東の強豪、日大三である。

組み合わせ抽選によって決まった3回戦までの各ゾーンだが、強豪校のひしめくブロックと比較的楽なブロックにはっきり分かれた。ベスト8までは強豪校のつぶし合いあり、楽なブロックを勝ち抜けるチームありで、クジ運による明暗が分かれるだろう。

注目の有力校だが、センバツ優勝の愛工大名電が春夏連続優勝を狙う。その愛工大名電が入るGゾーンは激戦区で、大阪桐蔭・済美らとベスト8を争う。昨夏の覇者である駒大苫小牧は、去年のミラクルが再現できるか。最も激戦区と目されるのはEゾーン。青森山田・智弁和歌山・天理・東北などがひしめく。青森山田は昨夏に続き初日の試合。昨夏は天理に延長戦の末敗れたが、リベンジなるか。Hゾーンの沖縄尚学も前評判が高い。

有力校予想

※◎=本命、○=対抗、△=穴

【Aゾーン】 ◎日大三 ○高知 △熊本工
【Bゾーン】 ○福井商 △駒大苫小牧
【Cゾーン】 ○銚子商 △樟南
【Dゾーン】 本命なし
【Eゾーン】 ◎青森山田 ○天理 △智弁和歌山、東北
【Fゾーン】 ○桐光学園 △京都外大西、関西
【Gゾーン】 ◎愛工大名電 ○大阪桐蔭 △済美、柳川
【Hゾーン】 ◎沖縄尚学 ○酒田南

詳細は各ゾーンの展望予想で。【次ページに続く→】


【Aゾーン】

◎日大三 ○高知 △熊本工
※トーナメント表内の数字は大会日。

高知(高知)   ━━━┓
           5┣━┓
日大三(西東京) ━━━┛ ┃
            10┃
熊本工(熊本)  ━━━┓ ┃
           6┣━┛
前橋商(群馬)  ━━━┛

<各校評価>
A=日大三
B=高知、熊本工
C=前橋商
D=なし

<展望予想>
西東京大会を危なげなく勝ち上がった日大三、近年は強豪校とすぐに当たる巡り合わせ。今夏も明徳義塾→高知と、やはり強豪対決。高知は明徳義塾に劣らないパワーがあるが、大会後のブランクを跳ね返せるか。2年連続出場の熊本工は投手二枚看板、対する19年ぶりの前橋商は安定した打撃力の対決。

【Bゾーン】

○福井商 △駒大苫小牧
※トーナメント表内の数字は大会日。

駒大苫小牧(南北海道)━┓
           6┣━┓
聖心ウルスラ(宮崎)━━┛ ┃
            10┃
福井商(福井)  ━━━┓ ┃
           6┣━┛
日本航空(山梨) ━━━┛

<各校評価>
A=なし
B=駒大苫小牧、福井商
C=聖心ウルスラ、日本航空
D=なし

<展望予想>
昨夏のような駒苫旋風が吹き荒れなければ、どのチームにもベスト8のチャンスあり。駒大苫小牧は投手3人に堅守。聖心ウルスラはノーシードからの勝ち上がりで粘り強い。春センバツ出場の福井商は、左右の好投手を揃える。日本航空もノーシードから強豪に打ち勝ってきた。

【次ページに続く→】


【Cゾーン】

○銚子商 △樟南
※トーナメント表内の数字は大会日。

銚子商(千葉)  ━━━┓
           6┣━┓
鳥取西(鳥取)  ━━━┛ ┃
            10┃
樟南(鹿児島)  ━━━┓ ┃
           7┣━┛
花巻東(岩手)  ━━━┛

<各校評価>
A=なし
B=銚子商
C=鳥取西、樟南
D=花巻東

<展望予想>
古豪銚子商は、激戦千葉大会を決勝延長戦を除き完勝、エース遠藤と黒潮打線でこのゾーンでは一枚上手か。センバツ準優勝の神村学園を破って出場の樟南は初戦から波に乗れるか。

【Dゾーン】

本命なし
※トーナメント表内の数字は大会日。

土岐商(岐阜)  ━━━┓
           7┣━┓
高陽東(広島)  ━━━┛ ┃
            10┃
丸亀城西(香川) ━━━┓ ┃
           7┣━┛
鳴門工(徳島)  ━┓ ┃
         1┣━┛
宇都宮南(栃木) ━┛

<各校評価>
A=なし
B=なし
C=土岐商、高陽東、丸亀城西、鳴門工、宇都宮南
D=なし

<展望予想>
実力の抜けたチームがなく最も混沌としたゾーンで、どこが勝ち上がるか全くわからない。開幕戦の2チーム、その勝ち上がりを待つ丸亀城西、2回戦からの2チームと、クジ運も妙で、1回戦からの勝ち上がりが勢いに乗るか、打線の高陽東が火を噴くか、いずれにせよ紙一重の展開である。

【次ページに続く→】


【Eゾーン】

◎青森山田 ○天理 △智弁和歌山、東北
※トーナメント表内の数字は大会日。

青森山田(青森) ━┓
         1┣━┓
智弁和歌山(和歌山)┛ ┃
           7┣━┓
天理(奈良)   ━┓ ┃ ┃
         1┣━┛ ┃
国士舘(東東京) ━┛   ┃
            11┃
別府青山(大分) ━┓   ┃
         2┣━┓ ┃
東北(宮城)   ━┛ ┃ ┃
           8┣━┛
秋田商(秋田)  ━┓ ┃
         2┣━┛
遊学館(石川)  ━┛

<各校評価>
A=青森山田、天理
B=智弁和歌山、東北、遊学館
C=国士舘、別府青山
D=秋田商

<展望予想>
ハイレベルのEゾーン。投打ともに充実する青森山田の評価が高いが、初戦の相手は強豪智弁和歌山。こちらも打撃力のチームで、白熱した試合になりそう。天理もその強さをいかんなく発揮できるか、1・2回戦とも安泰な相手ではない。共に連続出場の東北・遊学館も強力。

【Fゾーン】

○桐光学園 △京都外大西、関西
※トーナメント表内の数字は大会日。

近江(滋賀)   ━┓
         2┣━┓
桐光学園(神奈川)━┛ ┃
           8┣━┓
聖光学院(福島) ━┓ ┃ ┃
         2┣━┛ ┃
佐賀商(佐賀)  ━┛   ┃
            11┃
京都外大西(京都)━┓   ┃
         3┣━┓ ┃
菰野(三重)   ━┛ ┃ ┃
           8┣━┛
高岡商(富山)  ━┓ ┃
         3┣━┛
関西(岡山)   ━┛

<各校評価>
A=なし
B=桐光学園、京都外大西、関西
C=近江、聖光学院
D=佐賀商、菰野、高岡商

<展望予想>
比較的楽なゾーンだが、抜けた力を持つチームはなく、ベスト8候補は桐光学園・京都外大西・関西の3校。大激戦神奈川を勝ち抜いた桐光学園が投打に強いが、関西の2年生投手ダースも面白い。連続出場の京都外大西は接戦に強く、県大会は準々決勝以降全て1点差勝ち。

【次ページに続く→】


【Gゾーン】

◎愛工大名電 ○大阪桐蔭 △済美、柳川
※トーナメント表内の数字は大会日。

大阪桐蔭(大阪) ━┓
         3┣━┓
春日部共栄(埼玉)━┛ ┃
           8┣━┓
藤代(茨城)   ━┓ ┃ ┃
         3┣━┛ ┃
柳川(福岡)   ━┛   ┃
            11┃
済美(愛媛)   ━┓   ┃
         4┣━┓ ┃
旭川工(北北海道)━┛ ┃ ┃
           9┣━┛
愛工大名電(愛知)━┓ ┃
         4┣━┛
清峰(長崎)   ━┛

<各校評価>
A=愛工大名電、大阪桐蔭
B=柳川、済美
C=春日部共栄、藤代、清峰
D=旭川工

<展望予想>
ここもかなりの激戦区。順当ならば愛工大名電と済美、大阪桐蔭と柳川か。愛工大名電は春センバツ優勝の大本命。大阪桐蔭は剛腕エース辻内と高校通算65本塁打の平田を擁する。柳川のエース渡辺は県大会41イニング連続無失点記録の好投手。済美は昨年センバツ優勝・夏準優勝のエース福井が健在。

【Hゾーン】

◎沖縄尚学 ○酒田南

宇部商(山口)  ━┓
         4┣━┓
新潟明訓(新潟) ━┛ ┃
           9┣━┓
静清工(静岡)  ━┓ ┃ ┃
         4┣━┛ ┃
江の川(島根)  ━┛   ┃
            11┃
姫路工(兵庫)  ━┓   ┃
         5┣━┓ ┃
酒田南(山形)  ━┛ ┃ ┃
           9┣━┛
松商学園(長野) ━┓ ┃
         5┣━┛
沖縄尚学(沖縄) ━┛

<各校評価>
A=沖縄尚学
B=酒田南
C=宇部商、静清工、姫路工
D=江の川、新潟明訓、松商学園

<展望予想>
春センバツベスト8の沖縄尚学が軸か。春のセンバツベスト4の羽黒を破った酒田南も投打ともに強力。静清工・宇部商にもチャンスあり。

さて、甲子園の各試合予想などを、日記『野球毎日』でもフォローしていく予定だ。下記リンクからご覧ください。


関連リンク:

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。