12月14日(火)発売のFrance FOOTBALL誌にて、2004年欧州最優秀選手賞「バロンドール」の受賞者が発表されました。そして栄誉を手にしたのは、大方の予想通り、アンドリー・シェフチェンコ(ACミラン、ウクライナ)!

…実は、最初の正式発表は前日13日に仏TV局のCANAL+で行われました。毎日放映されているトーク番組の最中に、突然、本人を招いての授賞式!黒いスーツでビシッと決めたシェフチェンコに、黄金のボールをかたどったトロフィーが手渡されました。その後は短いインタビュー(イタリア語で答えていました)、プレーや家族の映像、そしてイタリア首相にしてACミラン会長のベルルスコーニ氏の電話での祝福と続きます。

「ウクライナの人々に、この賞を捧げたい」

こう何度も繰り返していたシェフチェンコ。大統領選で大きく揺れているウクライナに、彼の思いが届くといいですね。

アンドリー・シェフチェンコってどんな選手?

Andriy Shevchenko
1976年9月29日、ウクライナ生まれ(旧ソ連、現在はイタリア国籍も保有)
183cm、73kg、フォワード

●クラブ歴
1986~99 ディナモキエフ(ウクライナ)
95、96、97、98、99 ウクライナリーグ優勝
96、98、99 ウクライナ国内カップ優勝
99 ウクライナリーグ得点王

99~現在 ACミラン(イタリア)
2004 セリエA優勝
2003 イタリア国内カップ優勝
2003 チャンピオンズリーグ優勝
2000、2004 セリエA得点王

●代表歴
1995年3月25日対クロアチア戦で初代表
57試合、26得点

●高い得点能力!
代表      57試合、26得点(1試合平均0.46得点)
クラブ     381試合、216得点(1試合平均0.57得点)
代表+クラブ  438試合、242得点(1試合平均0.55得点)


以下のサイトも参考にどうぞ。
シェフチェンコ紹介 from uefa.com(日本語)
シェフチェンコ・ニュース from dalik.net


*トップページ画像はAll AboutJリーグ・日本代表ガイドの小野寺俊明氏が撮影したものです。


→次ページでは詳細投票結果とベストイレブン!

.