『体整形マッサージ』をピンポイントで解説!

1.鎖骨の上をプッシュ
鎖骨
 
足を肩幅に開いて立ち、体の前でクロスさせた両手4本の指で鎖骨の上をゆっくり押す。3秒押したら、指を離してまた3秒。これを3回行う。

 
2.脚のつけ根
脚のつけ根
 
両手とも親指以外の指を使い、脚のつけ根にUの字を描くように5回さする。リンパ節のある場所なので念入りに。

3.ひざ
ひざ
 
左脚を曲げたら、左手を膝の裏側に入れ、親指以外の4本の指でもむ。と同時に、右手は膝の内側に置き、円を5回描きながらなでる。右脚も同様に。

まず上の3ヶ所をマッサージするのですが、この部分には太いリンパが流れているので、スタート時に行うことで血液やリンパの流れが効率的に促進されそうです。

4.ヒップ
お尻
 
脚をクロスさせ、後ろになったほうの側のヒップを持ち上げる。両手を交互に使って30回さすり上げたら、逆側も同様に。

このマッサージ方法は非常に行いやすく、スムーズにヒップアップできると実感しました。

5.ウエスト
ウエスト
 
脚を肩幅に開いたら、腰の中央に両手を置き、そのまま前に向かって手を移動させる。

 
6.ウエスト
ウエスト
 
途中、体のサイドにきたら手首を返して、おへそまで持ってくる。やや圧力を加えながら、肉を寄せるようにするのがコツ。5回行う。



腰の後ろからサイドに圧力を加えながら肉を引き寄せることで、憧れの「くびれ」が実現しそうです!

次のページは、ポイント別マッサージ・パート2になります。