霊感占い・・・と言うと、なんだか特別な才能がある人にだけ可能な占い?であるように思われがちですが。トレーニング次第では、あなたにも可能です。今回はタロットを用いてその入門編をお話していきましょう。


霊感タロットのすすめ

写真のタイトル
 

霊感占いの中でも、親しみやすい占いのひとつが霊感タロット。

占い館でも新人さんがタロット占いから始めていくことが多いのですが、何ヶ月かする内にだんだん「霊感が湧いてきたかも??・・」と言うことを良く耳にします(笑)。

実は、これ、「湧いてきた」ワケではなくて、元々備わっていた自分の能力に気付いた・気付き始めただけなんですね。本来、潜在能力として人間には何らかの予知能力が備わっていると言われるように、計算や公式だけでは割り切れない生命としての不思議な部分が私たちには備わっています。

西洋占星術や四柱推命でさえ、その内容を読み解いていく過程で、心情的センスという物が不可欠なわけで、様々な公式を組み合わせて運命を解読していくプロセスに置いて、占者は何らかの選択を迫られます。そのとき必要なのが、クライアントの運気の状態に即した運命パズルの先の選択になるわけです。

一般的には可能な限りデータに即した鑑定が行われていると思われがちなこれらの占いですが、実はこういった占者の占いセンスによって鑑定結果にも幾分、幅が生じてきます。

この未来選択の幅 → 「揺れ→ファジー」こそが今のところコンピューターでは解析不可能な占いの不思議に繋がっていて、ある意味、すべての占いに人間味が備わる根本であるような気がします。

さもなければ、データから計算された以外の未来の可能性はなくなってしまうわけで、完璧な占い=未来の可能性はひとつだけである。と言う恐ろしいことになってしまいます。

話が横にそれました・・・霊感に話を戻しましょう(笑)。

霊感を磨く最適ツールとしてのタロット

写真のタイトル
 

霊感を磨く

と言っても、滝にうたれて修行して・・・とか

パワーストーンを握りしめ大きな水晶玉を見つめながら、思いを巡らせて・・・・とか

方法はいくつもあるのですが、毎日、滝にうたれに行くわけにも、数十万円以上する大きな水晶玉を購入するわけにもなかなか、いきませんよね(笑)。

お気に入りのタロットを購入して、毎日、少しずつ霊感を養っていく・・・

これなら、タロット購入代金だけで済みます。2千円ぐらいから本格的なタロットは購入出来ますから、入門書を合わせて購入しても5千円ぐらいで始められるワケです。

肝心なのは毎日少しずつ・・・

この日常性にこそ、霊感を養っていく基本があるのです。

次のページで、その方法をお教えしましょう。

タロット日記を付けよう

写真のタイトル
 

最初は78枚セットになっているタロットから大アルカナ22枚だけで十分です。

それを毎朝、1枚ひいて、今日1日の出来事について占ってください。

今日はどんな日??マイ占いバージョン

と言うわけですね。

プロ占い師のワンカードリーディングを参考にしてみるのも良いでしょう。
先日、第1回 プロ占い師ブログ紹介でご紹介させて頂いた「マシーナ姫のバッチリ占い」でも毎日、プロ占い師マシーナ姫さんがワンカードリーディングされていますので参考にされてみてはいかがでしょうか。

22枚のタロットカードにはそれぞれ、異なった象徴による異なった意味が含まれています。

今日の種類は22種???

もちろん、正逆で意味が異なるので44種。

このバリエーションを少ないと感じるか?多いと感じるか?個人差があると思いますが、

勘違いしてはいけないのは、44種のバリエーションで未来が構成されているワケでも、すべての人の未来形が44種類しかないと前提しているワケでもないと言うことをまず、念頭に置いてください。

44種とはあくまで、今日起こりうることの象徴です。

その象徴からどのようなメッセージを読み取っていくか??

この感受性を高めていくことが = 霊感をトレーニングすること

になると思います。

出来れば、より深い洞察力を身につけていくために、象徴について様々な文献を読み研究していくとか、

どの象徴があなた自身にどういった特別な影響を与えるか?

などなど、研究と合わせて、データをとっていくと良いでしょう。

霊感タロット・トレーニング日記サンプル

写真のタイトル
 

5月10日 

今日のワンカード

太陽の正位置

太陽の象徴は「光」
意味は 達成や成功・・・

イメージは・・・・、深呼吸して、カードをよ~く見る・・・・どのような印象が浮かぶ?・・・メッセージは???

「背中の辺りにオレンジ色の光が降りてくるような気がした・・・」

なんだか、今日は元気で楽しい1日になりそうな気がする!


さて、解読は・・・

■今日の日付は 数秘術的には 5+1+0=6  

月下の神託 数秘術より おなじみ、名作クリエイティブタロットの作者NEKOMATAさまの力作です。ぜひ、お試しくださいませ!)

「6」のイメージは「万人の理解者を体現する存在感」

大きな視点から物事を見極め、全体的な調和を得られるように物事をすすめると良い日だ。

■太陽は西洋占星術的には  しし座の支配星

しし座の星座イメージは 

アクティブで攻撃力に長け、リーダシップが得意
反面、ハプニングにもろく、イヤになると投げ出す


さて、トータル・イメージは?


全体的に前進モード全開の1日になりそう。

だが・・・・

今日の主なスケジュールは、開発企画のミーティングと協賛企業の担当者との顔合わせ

1)企画のミーティングについては強気の発言で、予算を勝ち取るべき

反論された場合は、スタッフからの援護射撃を準備して・・・

企画が通ったあとの成功プランを少し大きめにアピール(笑)

全体的にその気になってくれるよう、話を進めて行こう。

2)顔合わせは、初対面だけにあまり出過ぎず、相手の反応をまず読み取りたい

しかし、今日は「太陽」、押さえが効くかどうか・・・・

余計なことを口走ってしまって、悪い印象を持たれるかも???

「不安・・・」・・・・・・軽率な奴だと思われるわけにはいかない・・・

太陽のパワーを少し制御してくれるグッズはあるか??

パワーストーン・・・

月の力を借りて、内面パワーのバランスを取ろう。

ムーンストーンをストーンポーチに入れておいて、会議終了後、取り出し

顔合わせの少し前に身につけよう・・・

さて、結果はどうなるか・・・
いずれ、慣れてきたら、今日、起こった出来事を得た象徴からさらに、未来の何に繋がっていくのか???

もう1枚、ひいて記録しておくと良いでしょう。

また、その事象がいつ頃から現実として動き始めるのか?

そのキーパーソンは誰なのか?

などなど、占いは派生していくわけです。

ここまでくれば、中級ですね。

まあ、先を急ぎすぎず、まずは地道な、毎日の努力です。

というのは。

タロットカードの持つ意味は占者によって内容がある程度異なるという不思議ないち面があります。

例えば、「太陽」というカードが、教えてくれる意味は、占者Aさんと占者Bさんとでは少し異なるという現実にあなたもいずれ直面するでしょう。

ですから、毎日のタロット日記は、あなた自身のタロットの意味を把握していくための非常に大切なプロセスでもあるのです。

そして、何より、「霊感」を養いながら、うまくそれとつきあいながら、日々の生活に、人間関係に、将来の自分の姿に・・・・、これまでとは異なる景色観のような物があなたの心に芽生え始めたら・・・

ひとつ新しい幸せを見つけたことと同じであると私は思います。

ではでは。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。