最近「魔法の言葉」っていうのがすごく流行っていて、ついこの前久しぶりに会ったのりに乗っているガイドの高校時代の親友とこの話題で随分盛り上がりました。有名人の中にもこの「魔法の言葉」の熱烈なファンが増えているとか。

今回は、この「魔法の言葉」に関するガイドからの情報を提供させて頂きます。

魔法の言葉の生い立ちは?

桃花
魔法の言葉の意味することは実は共通しています
今世間で話題騒然の「魔法の言葉」。

医学ジャーナリスト新井史子氏のとある雑誌の記事によれば、この言葉はもともと、五日市剛さんという工学博士の方が、失意のどん底にいた20代の頃に、旅先で偶然知り合ったおばあさんから教えてもらった言葉とか。

そして、その魔法の言葉で運を呼び寄せる事に成功した五日市さんの不思議な体験をわずか数十人の人に話したところ、それが話題になり一冊の小冊子「ツキを呼ぶ魔法の言葉」が出来上がったとのこと。

しかも、この小冊子。書店では販売されていないにもかかわらず、なんと70万冊を売り上げたベストセラーとか!

魔法の言葉の効き目をまさに地で行く勢いですが、この魔法の言葉、案外シンプルで普段誰でも口にする言葉なんです。

三つの魔法の言葉はとてもシンプルだけれど…

この三つの魔法の言葉。魔法の言葉と言うくらいだから、なんか呪文みたいなものと思いきや?

正体はとってもシンプルな誰でもが知っている言葉でした。

それは、「ありがとう」「感謝します」「ツイてる」。なんと、これだけなんですね。

それでは、何故この三つのシンプルな魔法の言葉にそれだけの力があるのでしょうか?

その謎に迫る前に、ここで、ちょっとこの魔法の言葉を使った人達の体験談を同じ記事からの抜粋でいくつかご紹介しておきましょう。

■毎日唱えていたら、肌がつやつやになりました。(岐阜県)
■これを唱えているだけで体の調子が良くなって来ました。(三重県)
■唱えて30分後に懸賞に当たった!(愛知県)
■今から人生を変えてやろうと思うようになった。(福岡県)

などなど、いろいろ投稿が集まっているようです。

この「三つの魔法の言葉」には実は誰にでもわかる共通点があります。そして、この三つの言葉は、お互いにシンクロし合いながら唱える人に一つの大きな効果をもたらしているんです。

次のページでは三つの魔法の言葉の効き目の秘密を探ります!
画像の代替テキスト
魔法の言葉がもたらす波動が気持ちを変えてツキを呼ぶ

魔法の言葉はツキを呼ぶバイブレーションを放っている?!

日本には古くから「言霊」信仰というものがありますが、これは一定の言葉が独特のエネルギーを生み出し、そのエネルギーの放つバイブレーション(波動)が、その言葉を使った人にいろいろな出来事をもたらすという信仰です。

例えば、ある営業マンコンビの一人が電車に乗る前に「この電車遅れないといいんだけども?」とふと不安をもらして、本当にその電車が遅れてしまった時。一緒に乗っていたその人の同僚は「ほら!君が変なこと言うから本当に電車おくれてしまったじゃないか!」なんて。

こういった会話を良く耳にすることはありませんか?

これは、私たち日本人が無意識のうちにだれでもが言霊を信じているからなんですね。

さて、件の「三つの魔法の言葉」。これらも、もちろんある一定のバイブレーション(波動)を放っていて、これが私たちの精神や肉体に好影響を及ぼしています。

それでは、その波動は一体どのような波動なのでしょうか?

魔法の言葉の波動の正体は?

先ほども触れましたが、三つの魔法の言葉は、実はどれも同じ意味をあらわしていて、互いにシンクロして効果が増大するバイブレーションを放っています。

三つの魔法の言葉の共通点はいくつかあります。

一つは、どれもプラスイメージが湧き上がる言葉であること。そして、更に重要なのは、みなさんもお気づきのように、全てが「日々の出来事に対する感謝」をあらわす言葉であること。

ですから、これらの言葉を口にすることで、私たちは自然とポジティブな気持ちになって、物事に素直に感謝出来るようになります。これは、ひとえに言葉のエネルギーが放つバイブレーション(波動)が私たちの精神と肉体に直接働きかけてくれた結果とも言えます。

医学的にも、ポジティブな言葉は、脳内の神経伝達物質の分泌を促すために病気や症状を緩和する効果があるといわれています。

また、スピリチャルな世界でもプラスイメージの言葉の効用に関しては多くの実験がされています。

例えば、ある実験で二つのグラスに注がれた水の一方には「愛している」と、もう一方には「大嫌い」という言葉をしばらくの間唱えてみました。

するとどうでしょう二つの水は同じ水にもかかわらずその味は微妙に違うものに変化していたのです!電子顕微鏡でそれら二つの水の組成を調べたところ歴然とした相違がみつかったとのことでした。

因みに、水はバイブレーション(波動)の転写能力が大変強いという性質を持つので、波動療法の世界では良く使用されます。

次のページでは「魔法の言葉」の本当の力の正体と「続・魔法の言葉」ガイド編をお送り致します。
画像の代替テキスト
魔法のことばは感謝の気持ちを促し、感謝の気持ちはツキを呼びます

実は感謝の気持ちこそがツキを呼んでいた?!

魔法の言葉は、コンセンサスとしてだれもが理解できる言葉そのものの意味にとどまらず、言葉のエネルギーが発するバイブレーション(波動)を通して私たちにツキを及ぼしてくれると考えられます。

もう少し平たく言うと、普段ネガティブな気持ちであまり物事に感謝などしない人でも、この魔法の言葉を口にすることで、魔法の言葉のバイブレーションの力により、魔法の言葉が意味する状態へと導かれて行くということです。

私たちは、感謝をあらわす「三つの魔法の言葉」をただいつも唱えるだけで、だれでも本当に物事に感謝出来る気持ちを持てるようになれるというわけです。

そして、実はこの「感謝」の気持ちこそが、私たちに「ツキ」をもたらしてくれるエネルギーの正体だったのです!

続・ツキを呼ぶ魔法の言葉?!

感謝をあらわす魔法の言葉を口にすることで、魔法の言葉のバイブレーションが私たちのこころに作用して、感謝をするこころが本当に湧き上がってきます。

そして、常に感謝するこころを持つと、神様が祝福してくれるようになり、その結果ツキが呼び寄せられます。

これが、「三つの魔法の言葉」のからくりでした。

そこで、ガイドから「三つの魔法の言葉」をさらにパワーアップする「続・魔法の言葉」のご提案です。

■朝起きて一番に。「よくねた」今日も「ツイてる」
■気分がすぐれないときは。「気持ちがいい」だから感謝して「ありがとう」
■ダイエット中には。「おいしかった」だから感謝して「ありがとう」
■恋人・夫婦の間で。お互いが「愛してるよ」だから感謝して「ありがとう」

結局、ツキを呼ぶ最大の秘訣は、日々「感謝する」というこころの持ち様にあるといえます。

みなさんも自分なりのオリジナル「魔法の言葉」を口にしながら毎日感謝してツキを呼んでみては?

【関連リンク】
開運を幸せに導くためには?
恋愛を通して開運するためには?
あなたのオーラはもっと輝く!
開運に役立つおまじないと霊符
Cool Vibration!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。