GW中の行楽地はどこも混雑しているとはわかっているけど、これじゃねぇ
もうすぐ、待ちに待ったゴールデン・ウィーク(以下GW)。最大9連休といった長期休暇がある企業や会社もあるそうですね。みなさんも、そろそそGWの計画を立てている頃かと思います。

毎年のことながらGW中の行楽地はどこもかしこも人、人、人で溢れ、目的地に行く道中さえも大混雑でリフレッシュに行ってるんだか、疲れに行ってるんだか、わからくなります。

そこで今年は趣向を変えて、比較的空いている都内で落語三昧なんてのはどうでしょうか? 実はGWは落語界にとってお正月、お盆休みと並ぶ稼ぎ時。落語関係者も、いつもより集客を狙った、特別な寄席興行や落語会を開催します。

今回は、落語ガイドの私が「これは必見!」と考える、GW中に開催されるオススメ興行を紹介します。

「通」な人選と「粋」なネタ出し落語会

■ビクター落語会~蓄音器の犬~
日時:平成19年4月28日(土)昼席:14:00 開演
場所:三田 仏教伝道センタービル(8F)
出演:柳家喜多八「五人廻し」他一席、入船亭扇辰「甲府い」、柳家三三「二十四孝」
「 」内は噺家が演じるネタ(演目)名

夜席:18:30開演
出演:柳家さん喬「お若伊之助」他一席、橘家圓太郎「厩火事」

ビクターエンタテインメント株式会社が企画・製作する新しい落語会の第二回目。出演する噺家の選定のセンスも良く、落語ファンにとってはうれしい「ネタ出し」(当日演じる演目が事前告知)方式。

前代未聞の選挙報告落語会

■快楽亭ブラック毒演会vol.5 開票「遅」報の巻
日時:平成19年4月29日(祝)13:00開演
場所:浅草・大勝館ショウホール
出演:快楽亭ブラック(四席&渋谷区長選挙報告)

快楽亭ブラック渋谷区長選挙の結果はいかに? 区長当選祝勝落語会となるか?落選残念落語会となるか?

しかし、快楽亭ブラックは4月5日に出馬を取りやめる考えを明らかにしました。擁立した政治団体との調整がつかなかったようです(残念、無念)。

落語と漫才の究極のコラボレーション企画

■落語協会特選会「落語を漫才で聞く会」
日時:平成19年4月30日(日)18:30開演
場所:池袋演芸場
出演:ロケット団、宮田陽・昇、三遊亭歌彦、三笑亭可龍

落語の演目を漫才で演じるのか? それとも噺家家が漫才風に落語をしゃべるのか? 行ってみてのお楽しみ!

【関連リンク】
4月28日(土)ビクター落語会~蓄音器の犬~


次ページ5月1~6日までの寄席&落語会を紹介します。

GW中は横浜にぎわい座に通うべし!

横浜の新名所として、また大衆芸能の発信地として括弧たる地位を確立しつつある横浜にぎわい座も五年目に突入
開場五周年記念興行(平成19年五月興行)と銘打ち、横浜にぎわい座は5月中に様々な趣向を凝らした特別興行が開催されます。特にGW中の興行の出演者の豪華さには目を見張るものがあります(よくこれだけのメンツを揃えた)。すでに完売の興行もありますのでチケットの購入はお早めに。

■立川志らく第十八回 志らく百席
日時:5月1日(火)19:00開演
出演:立川志らく「子別れ」「粗忽長屋」「火焔太鼓」

■三遊亭楽太郎独演会
日時:5月2日(水)14:00開演
出演:三遊亭楽太郎、三遊亭花楽京、おぼん☆こぼん

■春風亭小朝の会
日時:5月2日(水)19:00開演
出演:春風亭小朝

■横浜にぎわい座第十三回上方落語会
日時:5月3日(木・祝)14:00開演
出演:笑福亭鶴瓶、桂都丸、桂蝶六、桂三風、笑福亭銀瓶、桂しん吉
鶴瓶率いる上方落語の腕利きが横浜を爆笑の渦に包みます。

■談春七夜アンコール2007~ 横浜にぎわい座バージョン ~第四夜「闇」
日時:5月3日(木・祝)19:00開演
出演:立川談春
昨秋、大絶賛のうちに幕を閉じた伝説の「談春七夜」の復刻版が早くも登場。七夜のうちで評価の高かった第四夜「闇」を談春が再び演じます。

■柳家権太楼独演会―権太楼十八番たっぷり―
日時:5月4日(金・祝)14:00開演
出演:柳家権太楼-「火焔太鼓」「不動坊火焔」、柳家右太楼、三遊亭小円歌

■桂歌丸独演会
日時:5月4日(金・祝)19:00開演
出演:桂歌丸「辻八卦」「ねずみ」、桂歌助、松乃家扇鶴(俗曲)

■圓歌の道標(みちしるべ)
日時:5月6日(日)14:00開演
出演:三遊亭圓歌「品川心中」「中沢家の人々」三遊亭歌彦、三遊亭小円歌(三味線漫談)

■立川談志独演会
日時:5月6日(日)19:00開演
出演:立川談志
チケットは既に完売のようです。

あなたの一票で勝負が決まります。

■ディスカバー江戸下町 落語一番勝負 若手落語家グランプリ/古典落語部門
日時:5月5日(土・祝)14時00分受付
場所:ロイヤルパークホテル
出演者:柳家初花、三遊亭歌彦、鈴々舎わか馬、鈴々舎風車
<仲入り(投票)>
ゲスト:三遊亭 圓歌

■ディスカバー江戸下町 落語一番勝負 若手落語家グランプリ/新作落語部門
日時:5月6日(日)14時00分受付
場所:ロイヤルパークホテル
出演者:三遊亭あし歌、林家きく麿、三遊亭亜郎、春風亭栄助
<仲入り(投票)>
ゲスト:三遊亭 歌之介

精鋭若手落語家による落語を観客が評価。古典、新作落語の各部門で一番面白かった噺家に仲入りのお時間に投票していただき、投票の結果に基づきグランプリが決定。

アンデルセン童話は落語のエキスが満載

■アンデルセン童話落語会
日時:5月5日(土・祝)17時00分開場
場所:神楽坂・毘沙門天書院
出演:桂 扇生「もみの木」、三遊亭吉窓「あの女はろくでなし」

東京・神楽坂「毘沙門天」で2005年に始まったアンデルセン童話の面白さと魅力を落語で聞く、落語会。目からウロコが落ちるおもしろさで好評をいただき、今年で3年目を迎える。

【関連リンク】
5月1~6日横浜にぎわい座
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。