『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]

『ダ・ヴィンチ・コード』来日記者会見[2006/4/5]

『ダ・ヴィンチ・コード』来日記者会見
【世界初】トム・ハンクス氏、ジャン・レノ氏の2ショット記者会見が日本で行われました。
『ダ・ヴィンチ・コード』来日記者会見[2006/4/5]

『ダ・ヴィンチ・コード』2006年5月20日全世界同時公開決定[2005/7/20]

『ダ・ヴィンチ・コード』について

アメリカでは、56週連続でトップ10ランキングに入っているということで…ちょっとした社会現象!?を引き起こしているダン・ブラウン著の「ダ・ヴィンチ・コード」。販売部数2000万部突破。「今世紀最高のスリラー」と称されホワイトハウスでは、回し読みするブームも起こったとか。前作の「天使と悪魔」同様に図像学者のロバート・ラングドンを主人公にストーリーを展開している。著者の公式サイトでは、本作の謎解きに関わるフォトギャラリーがあります。

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]ルーブル美術館(フランス・パリ)
世界最大の美術館。中庭のガラスのピラミッド等
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]レオナルド・ダ・ヴィンチのアートワーク
ウィトルウィウス的人体図や反転筆記
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]最後の晩餐(イタリア・ミラノ)
サンタ・マリア・デレ・グラーツィエ聖堂の壁画、イエス・キリストの隣に座る人物に注目
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]ウェストミンスター寺院(英国・ロンドン)
歴代の王の戴冠式が行われる。英歴史人物の墓碑も。
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]テンプル教会(ロンドン)、騎士団
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]ロスリン礼拝堂(英国・スコットランド)
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]オプス・デイ本部(米国・ニューヨーク)

スタッフは『ビューティフル・マインド』組(監督・脚本・音楽・製作)が結集。ダン・ブラウン役は、トム・ハンクスに決定した。候補には、ジョージ・クルーニー、ラッセル・クロウ、ヒュー・ジャックマンなどが。ソフィー役にケイト・ベッキンセイル、ジュリー・デルビーの名が挙がったことも。

『ダ・ヴィンチ・コード』ストーリー

パリのルーヴル美術館で館長が何者かによって殺害された。しかし死に際に「ある暗号」を残したのだ。

それは孫のソフィー・ヌヴーに何かを伝えようとしている。ソフィーは、著名な暗号解読者だから。また高名な図像学者のロバート・ラングドンもパリに滞在しており、殺害の直前に館長と会う約束をしていたのだ。

ふたりは事件の容疑者となる一方で、館長の殺人事件のみならず、彼が守り続けてきた古くから伝わる驚くべき秘密の謎をも調べ始める。それはキリストの時代以来、秘密結社「シオン修道会」により守られてきたベールをはがすものだった。「キリストの聖杯」にまつわるその謎とは?

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]

◆スタッフ◆

監督:ロン・ハワード『ビューティフル・マインド』
プロデューサー:トム・ハロウェル、ジョン・キャリー、ブライアン・グレイザー『ビューティフル・マインド』
脚本:アキヴァ・ゴールズマン『ビューティフル・マインド』
撮影:サルヴァトーレ・トチノ『ミッシング』
音楽:ジェームズ・ホーナー『僕はラジオ』『タイタニック』
原作:ダン・ブラウン

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]ダン・ブラウン氏の公式サイト

◆キャスト◆

ロバート・ラングドン教授…トム・ハンクス 『ターミナル』
ソ フィー・ヌヴー…オドレイ・トトゥ 『ロング・エンゲージメント』『アメリ』
ベス・ファーシュ刑事…ジャン・レノ 『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』

2006年5月20日[土]、日劇1+3ほか全国東宝洋画系ロードショー
原題[The Da Vinci Code] 全米公開:2006年5月
2006年/アメリカ/2時間30分(予定)    字幕翻訳:戸田奈津子

配給会社:ソニー・ピクチャーズ

原作「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン著

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]

観る前に読む!?

関連作品『ビューテフル・マインド』

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]

第74回アカデミー賞主要4部門受賞!

◆公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/
http://www.sonypictures.com/movies/thedavincicode/index.html

最新ニュース、メルマガ、[2005/5]トレーラーup!

2006年注目映画へ

※著作権は撮影者・南樹里及びオールアバウトに帰属します。
※記事・画像の使用は、版権を有する映画配給会社等の許諾を得て掲載しています。
※記事・画像の使用・転載は、営利・非営利を問わず禁止です。
※リンクは、大歓迎です。詳細は右上の▲リンクをご覧下さい。
※(c)
※Photos(c) Julie Minami - All Rights Reserved. Use is restricted to this website in promotion of "The Da Vinci Code" Photographs may not be copied for use elsewhere including other Internet sites without permission.



『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]映画・来日・ニュース・イベント

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]この他の2005年公開の映画

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]『ダ・ヴィンチ・コード』の上映時間を調べる

『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)[The Da Vinci Code]『ダ・ヴィンチ・コード』南樹里の試写コメ


『映画』トップページへ戻る