『ブレイキング・ニュース』を観ました

カンヌ国際映画祭特別招待作品。 2004年第41回台湾金馬奨最優秀監督賞&最優秀編集賞受賞。

『ブレイキング・ニュース』(2004)[BREAKING NEWS][大事件]

『ブレイキング・ニュース』(2004)[BREAKING NEWS]第17回東京国際映画祭のアジアの風部門で上映されて(人気でチケット取れなかった)公開を待っていた一本です。『ニーディング・ユー』『ターン・レフト ターン・ライト』 『PTU』のジョニー・トー監督の作品が『イエスタデイ、ワンスモア』に続き連続公開です。警察機構と犯人側とのメディアを巻き込んだ火花散る心理戦によって、カンヌ国際映画祭では特別招待作品。に続き、2004年第41回台湾金馬奨では、最優秀監督賞&最優秀編集賞受賞。2004年の香港映画を語るにかかせない一本なのです。

<<香港の市街地で、警察と銀行強盗団による銃撃戦が発生。犯人グループを取り逃がし信頼を失った警察。新任指揮官・レベッカ(ケリー・チャン)の提案で大胆なメディア戦略――機動部隊にワイヤレス・カメラを装備。犯人逮捕の瞬間までをテレビ中継を開始する。600万人の香港市民がテレビ画面に釘付けになるなか、「ブレイキング・ニュース(=ニュース速報)」は流れ始めた。順調と思えたその時、思いがけない応酬にあう。>>

「『○(タイトルは伏せます)』と『ブレイキング・ニュース』どっちを観ようか迷っているの」―とライター仲間が聞いてきた。迷わず『ブレイキング・ニュース』と本作を挙げた南。それぐらい<心理戦>を楽しめたから。一方、『○』はキャストが好きなら、楽しい作品だった。リアルさを追求するために、オープニングの7分間ワンカットのアクションシーンは3日間のリハーサル後に、たった1回で撮られたものだとか。うーん、それを知った上で見れば良かった。ほかにも警察機構を知っていると、もっと楽しめるかも。事件をリアルタイムに追う構成で、監督お得意の夜間撮影ゼロ。

◆香港警察◆『インファナル・アフェア』シリーズを観てもわかる
情報企画部隊(Crime and Sevurity)
機動部隊(Operations)
組織犯罪課OCTB(Organized Crime and Triad Bureau)
重犯罪特捜班CID(Criminal Investigation Department)
警察機動部隊PTU(Police Tactical Unit)

香港の繁華街モンコック[旺角]やチムサアチョイ[尖沙咀]地区などがある九龍島サイドで撮影された。『PTU』でPTU隊員を演じたのサイモン・ヤム(『トゥームレイダー2』にも出演)は本作で副総監役。OCTBの刑事を演じたラム・シュー(『カンフーハッスル』にも出演)は、本作で人質に捕られるタクシー運転手イップ役。二人ともジョニー・トー作品の常連俳優。緊迫シーンのなかに犯罪者と食卓を囲むユーモアがありエンタメ性もバツグン。そうだ!超大物<成龍>のソックリさん登場。[2005/9/21]

『ブレイキング・ニュース』(2004)[BREAKING NEWS]

『ブレイキング・ニュース』
[BREAKING NEWS][大事件]
2005年12月3日[土]~シアターN渋谷(旧ユーロスペース)ほか 全国ロードショー
監督:ジョニー・トー
出演:ケリー・チャン
、リッチー・レン、ニック・チョン ほか
2004年/香港(中国)/1時間31分/タキコーポレーション配給 日本語字幕:鈴木真理子
公式サイト:http://www.breakingnews.jp/
 http://www.breakingnewsthemovie.com/

※著作権は撮影者・南樹里及びオールアバウトに帰属します。
※記事・画像の使用は、版権を有する映画配給会社等の許諾を得て掲載しています。
※記事・画像の使用・転載は、営利・非営利を問わず禁止です。
※リンクは、大歓迎です。詳細は右上の▲リンクをご覧下さい。
※(c)2004 Media Asia Films(BVI)Ltd. All Rights Reserved.
※Photos(c) Julie Minami - All Rights Reserved. Use is restricted to this website in promotion of "BREAKING NEWS" Photographs may not be copied for use elsewhere including other Internet sites without permission.

映画・来日・ニュース・イベント

この他の2005年秋公開の映画

『ブレイキング・ニュース』の上映時間を調べる


『映画』トップページへ戻る


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。