2回目のインタヴュー


Aira Mitsuki


ガイド:
Airaちゃん、前回のインタヴューは『COPY』のリリースを控えた2008年5月でしたから、約2年ぶりのインタヴューです。

Aira:
そんなに前でしたっけ?
(ここで僕が注文したスフレケーキが運ばれる。)
うわっ、スゴいプルプルだぁ〜

前回は、難波のタワレコの近くでしたね。覚えてます。

ガイド:
先ずは、『6 FORCE』がオリコン・デイリーチャート11位と自己最高位更新となり、おめでとうございます。
amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
6 FORCE(初回限定盤)


6 FORCE (通常盤)


Aira:
ありがとうございます。

(次のページではSawagiとのコラボについて質問します)

Sawagiとのコラボ


Aira Mitsuki X Sawagi


ガイド:
レコーディングはスムースに行ったのでしょうか?

Aira:
Terukadoさんとは割といつもみたいなかんじでしたが、Sawagiとの部分はバンドにプロデュースしてもらうのが初めてだったし、難しい要素もいっぱいありました。

ガイド:
今回はラップにも挑戦ですが、すんなりと出来たのでしょうか?

Aira:
いきなりラップをやってという感じで・・・Sawagiに対しての希望は、今までのAira Mitsukiをぶち壊すようなことだったので、それでSawagiもいろいろ考えてくれて、ラップをやろうということになりました。

ガイド:
Sawagiとやりたいと、自分で言ったのですか?

Aira:
はい。別の方も候補にあがっていて、どっちにお願いするかという状態だったのです。Airaは両方とも好きだったのですけど、Sawagiとやった方が想像できない感じなるなぁと思って、お願いしました。

ガイド:
Sawagiはもともと知っていたのですか?

Aira:
はい。Sawagiの音源も好きだったし、DJでもかけたりしていました。

ガイド:
Sawagiは名前を変えていますよね?

Aira:
前はKARAKURIっていう・・・

ガイド:
KARAKURIの時から知っていたのですか?

Aira:
Sawagiとしてデビューしてからですね。去年の9月位。

ガイド:
Sawagiが最初に作ってくれた曲を聴いた時は、どんな感想を持ちましたか?

Aira:
最初の音源はDTMでドラムとかも打ち込みでしたが、カッコいいなぁ~って。
ぶっちゃけ、歌いらないんじゃないって(笑)。

ガイド:
まぁ、Sawagiはインストバンドですから(笑)。

Aira:
Aira、歌入れていいのかなぁって・・・思った時もありましたが、一緒にやれたということが大きかったです。今まで自分はDTMや打ち込みの方がいいと思っていたのですが、Sawagiとやったことで、生音やバンドのカッコよさを改めて知りました。自分でもびっくりしました。これから影響を受けるんじゃないかと思います。

ガイド:
ブログで「今勝手に思ってるだけだけど、バンド組みたいって思ってます」との発言をしていましたよね。

Aira:
はい。Sawagiの影響です。

ガイド:
グループを結成したいのですか?

Aira:
もしやるのなら、Airaとバックバンドというよりも一緒にやるメンバーとして。

生ドラム


ガイド:
先日のライヴでは、生ドラムもやっていましたが、どのくらい練習したのですか?

Aira:
元々のエレドラから数えれば結構長いかもですね。

ガイド:
途中で投げたしたくなりませんでした?

Aira:
去年の7月にエレドラをやろうとした時点で投げだしそうになっていたんですよ。なんでできない事をやらなくてはいけないんだと思って・・・ライヴで何回かやるようになって、ちょっと楽しいかもしれないなと思えるようになってきたんです。

ガイド:
スタッフにどうして勝手にそんなこと決めるんですかと文句は言わなかったのですか?

Aira:
基本的に誰かが考えてくれた事でも、積極的に取り入れていこうという気持ちがあるので。
(やっぱり、Airaちゃん、努力系!)

SEX AND THE CITY


ガイド:
話は変わりますが、「SEX AND THE CITY」が好きみたいですね。

Aira:
大好きです。

ガイド:
Airaちゃんよりは年齢的にも上の女性達が主人公ですが、どのあたりがツボですか? どっちかというと、Airaちゃんというよりも、お母さんとかの年齢に近いですよね(笑)。

Aira:
30歳を超えて頑張っている女性に憧れがあるんです。
(ここで、何故かAiraちゃんから逆インタヴューを受ける)

ガイド:
「SEX AND THE CITY」の話に戻します(笑)。あの映画って、ガールズトークが多いですが、ガールズトークはお好きですか?

Aira:
しますね、かなりしますね!

ガイド:
話し相手はプライベートなお友達?

Aira:
そうですね。

ガイド:
同じ事務所のSaoriちゃんとは話をしたりするのですか?

Aira:
恋バナとかもしますね。みんなと一緒に。

アイドルについて


ガイド:
前回のインタヴューで「アイドル要素のあるアーティストになれればと」の発言がありました。ファンになったアイドルとか今までいたのでしょうか?

Aira:
基本的にアイドルは好きですね。SPEED・・・SPEEDが一番流行っていた世代なので。

ガイド:
海外なら、絶対Uffieちゃん好きですよね(決めつけ)。

Aira:
はい、好きですね。アイドルなんですか?

ガイド:
僕にとっては(笑)。いや、そうとも言い切れないですけど、日本のアイドルは特殊ですからね。

Aira:
最近、自分がアイドルだと思われているんだなって、凄く感じます。

ガイド:
それはどうなんですか? 本望ではないのですか?

Aira:
別に「嫌だ!」という訳ではないです。(考え込むAiraちゃん)
(ここで、アイドルに関して逆インタヴューが再び始まる)

お父さんの写真


ガイド:
『AIRA MITSUKI SPECIAL LIVE "090319" IN LIQUIDROOM』のDVDでは、リボンを付けたAiraちゃんのお父さんがジャケになっていますが、お父さんは反対しなかったのでしょうか?
AIRA MITSUKI SPECIAL LIVE "090319" IN LIQUIDROOM


Aira:
何故かスタッフにお父さんの写真を貸してくださいと言われたんです。で、パパの20代後半のカッコいい写真をわざわざ見つけて、渡したんですよ。スタッフ的にはおじさんじゃないとダメだったらしくて、その写真をパソコンに取り込んで、顔を崩しておじさんにしたらしいのです。

ガイド:
お父さんは文句を言わなかったの?

Aira:
知らないです(キッパリ)。

ガイド:
お父さんは娘のCDとかDVDとかチェックしないのですか?

Aira:
しないですね。無関心なんですよね、たぶん。

ガイド:
じゃ、お父さんはライヴも見に来た事はない?

Aira:
一回だけありますね。母は結構来るのですけど。5月5日も来ていました。

女子ファンからの質問


ガイド:
ここからはAiraちゃんの女子ファンからの質問です。
Twitterで「楽しそうなイベントいつも呼ばれない」「去年も出たいイベントに出られなくて悔しい思いをしてる」とつぶやいていましたが、具体的にどんなイベントに出演したいですか?

Aira:
テクノ界隈のKyoto Music Festivalは出たいですね。

ガイド:
KMFは既に出ていますね。出ていないイベントとかでは?

Aira:
ぶっちゃけ、MARQUEEが去年のハロウィーンにやっていたイベントは出たかったです。凄い盛り上がっていたみたいなので・・・

ガイド:
「ツーマンやるならどのアーティスト呼んでほしい??笑」ともつぶやいてが、これまでに共演したアーティスト以外で、Aira自身どのアーティストとツーマンやってみたいですか?

Aira:
実際、ファンなのはThe Prodigyなんですけど・・・

ガイド:
じゃ、The Prodigyとツーマンしましょう。

Aira:
あと、Boom Boom Satellitesとかと出来たら超凄い。難しいですけど・・・

ガイド:
『6 FORCE』から2nd Seasonに突入し、音楽はもちろん衣装にも変化はありましたか?

Aira:
「ロボットハニー」とか「BARBiE BARBiE」とかカワイイ路線が多かったので、もうちっとカッコいい路線とか同じ世代から見て等身大的なファッションも取り入れていきたいです。

ガイド:
これも女の子らしい質問です。好きなスイーツや食べ物はファンクラブ会報のQ&Aで答えていましたが、苦手な食べ物は?

Aira:
ないです。

ガイド:
ないんですか! 全然??

Aira:
納豆とかは苦手です。

ガイド:
ナマコも食べられる?

Aira:
食べれなくはないです。

ガイド:
素晴らしい。
以前「#001 space cube」という曲を作曲していましたが、最近はCubaseで何か作ってますか?

Aira:
最近、ドラムばかりやっていたので・・・時間がないのです。

ガイド:
これは質問と言うより、お誘いです(笑)。
Airaちゃんは、よく、打ち上げしたいだとかのみに行きたいというような発言が多いような気がします。今度是非女子ファン限定の宴会イベとかしませんか?

Aira:
全然いいんですけど・・・集まってくれるなら。それ、やりましょうよ。

ガイド:
最近というか、前からAiraコス女子が出現していますが、どうおもっているんですか?

Aira:
素直に嬉しいです。

ガイド:
チェックのブレザーを着た「ロボットハニー」のコスの人が多いですね。
2回目のインタヴュー、ありがとうございました。

Aira:
ありがとうございました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。