「アニソン100連発MEGA電波ww」というCD10連発企画が10月15日より始まりました。今回、その企画について首謀者、@n-Guilla Sounds(アンギラサウンズ)の3人のメンバーにお話を伺いました。

ギラDK(DeathVo,SEVo,Gt,DAWProg&Mix)
ギラKT(Vo,Dr,DAWProg&Mixing)
ギラYK(宣伝担当)(Cho,Key,DAWProg&Operation)

以下の写真は、大阪日本橋で行われたリリース・イベントの様子です。
DISC PIERでのイベント(1)


DISC PIERでのイベント(2)


DISC PIERでのイベント(3)


企画のきっかけ


ガイド:
今回の「アニソン100連発MEGA電波ww」という企画は、どんなきっかけで「やろう!」っていうことになったのでしょうか?

ギラDK:
もともと僕達は、サークルで活動している作曲仲間なんですが、「何か大きな事をしたい!」っていうのが口癖で、僕が「10ヶ月連続でCDを作ってみよう」という無謀な企画をぶち上げたんです。

ギラYK:
どうせやるなら10ヶ月100曲リリースを目標にやろう!と(笑)。それで、3人ともアニソン好きだし…アニソンのカヴァーをやろう!という話で始まりました。

ギラDK:
と言うものの、僕たちはお金がないので・・・。色んな会社に企画を持ち込みました。デモを持って行っては断られ続けていたんですが、ある会社に興味を持っていただいて。実際に持っていったものの、「まだインパクトが弱いので、1曲ずつアレンジを変えてやってみなよ」って言われまして・・・(汗)。

ガイド:
言うのは簡単ですが、やるのは結構難しそうですね。

ギラYK:
「えー!」ってなりながらも、「やります」って口が勝手に動いてました(笑)。

ギラDK:
このチャンスにかけよう!と。

「電波ソング」というのは、wikiで調べると「一度聞いたら頭から離れないほどのインパクト」などを特徴に持つ音楽を指すインターネットスラング・サブカルチャー用語です。ありきたりのアレンジにとらわれず、楽曲ごとに愛情込めてアレンジをしています。

ガイド:
どうして「ww」なんですかww?

ギラDK:
wはオタ用語で(笑)という意味なのですが、まぁこんなCDを作る人は他にいないんじゃないかと思って。

ギラYK:
「ノリでww付けとけ」みたいなね。

ギラKT:
僕がしょっちゅうメールに「w」を使うのもあって、それも一因かもしれません・・・(笑)。

全10タイトル


ガイド:
既に全10枚のCD内容が発表されていますね。ここまで決めるだけでも、かなり企画会議をされてのでは(笑)?

【第1弾】初級編~はじめてのアニソン~10/15発売
(誰もが知る超メジャーアニメからの収録)

【第2弾】大きいお友達編 11/15発売
(30代前後の男女に人気の高い楽曲・大人に人気の子供向け楽曲を収録 )

【第3弾】ヲタ芸編 12/15発売
(イベントで盛り上がるヲタ芸人気曲を収録)

【第4弾】中級編~盛り上がってまいりました~ 2010/1/15発売
(ツウが喜ぶ、ちょっと踏み込んだアニメの名曲を収録)

【第5弾】乙女/裏乙女編 2/15発売
(一般女子が好む楽曲・オタク女子向け曲を収録)

【第6弾】小さいお友達編 3/15発売
(幼児向けアニメ・特撮の人気曲を収録)

【第7弾】泣ける編 4/15発売
(感動のバラード、不朽の名作を収録)

【第8弾】灼熱編 5/15発売
(とにかくイベントで熱く盛り上がる楽曲を収録)

【第9弾】上級編~混ぜるな、危険!~ 6/15発売
(歴史に残るTop of the アニソン、コアな層に熱く支持を受ける楽曲を収録)

【第10 弾】ネ申曲編 7/15発売
(ファンが選んだ超名曲・一般投票を企画予定)


ギラYK:
大変でしたね(汗)。この10タイトルを決める会議と称して、夜中に集っては飲み騒いでました(笑)。サークルの友人とかアニソン好きの知り合いに、どんな曲を入れてほしいかアンケート取ったりもしましたね。

ガイド:
今までは同情していましたが、それは楽しそう(笑)。

ギラDK:
出版社さんに許諾を頂く作業も結構大変で、入れたい曲を入れられなかったりで、泣く泣く断念した曲もあります。

ガイド:
選曲は第何弾くらいまで決まっているのでしょうか?

ギラDK:
とりあえずの10弾の曲まで、収録の候補曲は決まっています。出版社さんの許諾を頂く作業もあるので、まだ確定ではないんですが。

初級編


ガイド:
では、先ずは第1弾の『初級編~はじめてのアニソン~』についてお伺いします。今回の楽曲は、クレジットにあるアーティストによるアニソン・カヴァー曲にそれぞれ独自のアレンジを施したものだと理解しています。参加されたアーティストの方々は、どのような活動をされている方なのでしょうか?

アニソン100連発 MEGA電波ww 初級編 ~はじめてのアニソン~
01. ドラえもん 「ぼくドラえもん」 夕焼け☆ハピコアmix (MONALINA)
02. DRAGON BALL Z「ででこいとびきりzenkaiパワー」 ピコピコバズーカmix (Saira)
03. 美少女戦士セーラームーン「ムーンライト伝説」ヘヴィメタル⇔ランジェリーmix (MONALINA)
04. 幽遊白書 「微笑みの爆弾」 ハウス☆ザ☆パンチmix (P☆B-Rw)
05. シティーハンター 「SARA(サイラ)」 潤い×25mix (Saira)
06. ONE PIECE 「Believe」 シャイニングGRmix (Mircrepe)
07. 聖闘士星矢 「ペガサス幻想」 星空パラパラmix (Maririn)
08. ちびまる子ちゃん 「走れ正直者」 夕暮れ岬恋時雨mix (ミカミンジェロ)
09. スレイヤーズ NEXT 「Give a reason」 高速懺悔の会mix (MONALINA)
10. アルプスの少女ハイジ「おしえて」 幻想Destruction mix (MONALINA)


アニソン100連発 MEGA電波ww 初級編 ~はじめてのアニソン~‐ニコニコ動画

ギラYK:
1弾目に参加していただいたアーティストさんは、関西は日本橋で活動している地下アイドルの方や、アニソン大好きなボーカリストさんです。縁あって紹介いただきました。特に参加いただきました「MONALINA(モナリナ)」さんには、多数歌っていただきました。
MONALINA


ギラDK:
独特の「毒」のある雰囲気が素敵です。ライヴで、ある有名アニソンを大胆にマイナーコードにアレンジしてやっておられて。インパクトにやられました(笑)ライヴのステージングも、ゴシック風な空気が漂い、奇抜です(笑)。関西のライヴハウスで活動をされています。

ガイド:
ハウスからヘビメタ、はたまた演歌なアレンジまで・・・これは一人のアレンジャー(リミキサー)ではなかなか難しいのではないかと思うのですが、謎の集団ですね。

ギラDK:
大きく分けてギター&バンド系中心のアレンジがギラDK、ハウス~R&BがギラKTが担当で、1曲に2人でアレンジに入る曲も多数あります。基本は2人でアレンジを施しています。

ギラYK:
私はレコーディングのオペレート、二人の尻叩き役です(笑)

ハピコア


ガイド:
「ぼくドラえもん」が懐かしの90年代的ハッピーハードコア(ハピコアって言うんですね)になって、あり得ないと思いつつ、「ドラえもん」と相性いいなと(笑)。ハピコアって再燃しているんでしょうか?

ギラDK:
アングラ的にもハピコアは常に盛り上がりを見せているジャンルなんですよ。

ギラKT:
リミックス&アレンジの基本というか(笑)。

ギラDK:
だから、敢えてみんなが知っている「ドラえもん」をハピコアにすれば、「これは絶対に電波だ!ぶっとぶぞ!w」的な発想なんです。

ピコピコバズーカ


ガイド:
「DRAGON BALL Z」を見ていないので、オリジナルを知らない僕には、「ででこいとびきりzenkaiパワー」は、ちょっとテクノが入った往年のモーニング娘。みたいに聴こえます。「ピコピコバズーカmix」の狙いとかはなにかあったのでしょうか?

ギラDK:
「ででこいとびきりzenkaiパワー」をチョイスしたのは、ちょうど世代的にアイドル全盛時代の頃に流れていた時期に重なると思うんです。それを「今風のテクノニュアンスでブラッシュアップするとカッコいいんじゃないかな?」というニュアンスですね。

ギラKT:
そこに8bitなファミコンのサウンドを合わせると、また違う可愛さが出るのかなと。

ギラDK:
ミックス名にある「バズーカ」っていうのは、曲のイントロ部分にある「スパーン!」という音がバズーカだな!という単純な理由です(笑)。

演歌


ガイド:
気にいったのが、「走れ正直者」の演歌なmix。オリジナルは西城秀樹でしたよね。これ、カラオケでこのアレンジで歌いたいおじさんいるような気がします。

ギラDK:
演歌アレンジってあまり存在しないのかも?というところから出てきましたね。

ギラKT:
元々スカのアレンジの曲なので、その楽しい感じがゆっくり湿っぽくなれば「演歌調になるな」と。

ガイド:
ジャマイカと日本はそれほど遠くないわけですね。

ギラDK:
演歌でも色んなタイプのものがあるのですが、今回はさわやかに渋い方向でアレンジしましたね。

ギラYK:
この曲と「ドラえもん」を並べて聴くと、同じアルバムとは思えないですよね(笑)。

大きいお友達編


ガイド:
では、第2弾の『大きいお友達編』に続けましょう。こちらはどうして大きいお友達なんでしょう?

アニソン100連発 メガ電波ww 大きいお友達編
01. 科学忍者隊ガッチャマン「ガッチャマンの歌」あるてぃめっと#ろくじゅうmix (Monalina)
02. キャンディキャンディ「キャンディ キャンディ」チョイワルスキーの夜mix (A.Z. Switch Blade)
03. NINKU-忍空「輝きは君の中に」えれくとりっく☆ぎゃらくしーmix (ゆかぴん)
04. ママレード・ボーイ「笑顔に会いたい」ト・キ・メ・キ☆Symphony mix (@n-Guilla Sounds)
05. らき☆すた「もってけ!セーラーふく」漢達の衝動mix (ギラDK・ギラKT・フェルナンド・Monalina + 愉快な輩たち)
06. 銀河鉄道999「銀河鉄道999」うるとら★4692 mix (P☆B-Rw)
07. 仮面ライダーBlack RX「仮面ライダーBlack RX」Luxuryなグルーヴmix (8ch)
08. ルパン三世「ルパン三世のテーマ」真夜中のロングカクテルmix (SunnYKyo)
09. 北斗の拳「Tough BOY」すくーるおぶだんでぃmix (A.Z. Switch Blade)
10. 魔法騎士レイアース「ゆずれない願い」すとりーと In 海の家mix (P☆B-Rw)


ギラYK:
大きいお友達という意味は、オタ用語で成人男女を指します。言葉の響きもおもしろいですし、タイトル先行で内容を決めていきました。

ギラDK:
「大きいお友達」という言葉はちょっと違う意味合いでの解釈もあるんですけどね(笑)。そっち側の解釈での選曲も1曲あるんですが、大半は僕たち20代から30代半ばの世代が見ていたアニメの名曲を集めてみました。

鉄ちゃん、鉄子さんにも


ガイド:
全体的に選曲は僕よりは少し世代が下のように思えますが、ガッチャマン、銀河鉄道999、ルパン三世あたりなら分かります。「銀河鉄道999」のダンス・リミックスの「4692」の意味が気になって眠れません。

ギラKT:
曲の中で蒸気機関車の汽笛とドラフト音がたくさん入ってるんですが、その音をリズム楽器として使ってます。「4692」っていうのは、蒸気機関車の中にC62形という、「シロクニ」の愛称が付いているものがあるんです。4692(シロクニ)、そこから取ってますね。

ギラDK:
鉄道オタの方々にも、効果音に耳を澄まして聴いていただきたいです。

ギラYK:
アレンジもファンタジックでドリーミーな雰囲気に仕上がってます。女性にもオススメの1曲です。

アニソン鉄板曲


ガイド:
じゃ、鉄子の方々にもお勧めですね。
「レイアース」は娘と見た覚えがあります。田村直美の「ゆずれない願い」はアニソンとしてかなりヒットしましたよね。

ギラDK:
アニソンの中でも鉄板と言われる名曲ですから、この曲は外せないですね! オリジナルは熱くて情熱的な曲ですが、アコースティックなサウンドにしてみたらもっと違う見え方がするんじゃないかな、というところからアレンジを始めました。

ギラYK:
P☆B R-w
ボーカルには踊るオタロイド「P☆B R-w」(ポンバシアールダブリュー)というアイドルの方に歌っていただいてます。衣装もステージも美女戦隊的な感じで、「萌えー」ってなります(笑)。でも、「すとりーと In 海の家mix」 というアレンジの通り、海の家のステージで2人がギターを抱えて歌ってるイメージです。

ギラDK:
コスプレでストリートライヴ(笑)。

Luxuryなグルーヴ


ガイド:
「仮面ライダーBlack RX」のリミックスはかなりひねっていて、おしゃれなラウンジでかかっていても違和感がない(笑)。これはやはりリミキサーの趣味が出たのかなぁと。

ギラYK:
この楽曲はニコニコ動画で、14万回の再生回数を誇る、自称超時空ピアニスト”8ch”(はっちゃん)という方にアレンジでご参加いただきました。8chはオタク文化に造詣が深く、この企画にノリノリで。前代未聞、もとい前代未聴の超オシャレな仮面ライダーに仕上がりましたね。多分誰も、こんなアレンジ聴いたことがないんじゃないでしょうか。

ヲタ芸編


ガイド:
まだ、100連発まで8割残していますが、頑張ってください。もしよろしれければ、第3弾の「ヲタ芸編」から代表的な収録曲だけでも教えてください。

ギラYK:
第3弾収録曲は「ヲタ芸編」なのですが、アニソンのDJイベントなどで、とても盛り上がる楽曲をチョイスしました。ヲタ芸というのは、イベントでファンの方々がノッてきたときに踊るダンスの名称ですね。選曲には、有名なオタ芸師の方に監修でもお力を貸していただきました。

ギラDK:
かなりコアな選曲かと思いますが、どれも楽曲として聴いても素晴らしいので、オタク文化に触れながらシンプルに楽しんでいただきたいです。

ギラYK:
収録曲をちょっと紹介しますと、

■天元突破グレンラガン【空色デイズ】愛しきアーカイバーmix
■マクロスF(フロンティア)【ライオン】「ピアノなんかで銀河が救えるわけないでしょ!」「でも私、弾きたいんです!」mix
■仮面ライダー電王【Climax Jump】じょいふる☆サタディmix
■涼宮ハルヒの憂鬱【GODKNOWS…】ダンディズム★ぷれしゃすmix


といった感じです。どれも原曲のよさを引き出しながら、全く違うアレンジを施しました!

ギラDK:
今回は、秋葉原のアイドルの方にも参加いただいたりしてます!詳細はまたブログでアップしていきたいと思ってます。

ギラYK:
ブログでは、機材オタDKのコラムや制作秘話や参加アーティストの情報など、日々更新してますので是非覗いてみて下さいね! ありがとうございました。

アニソン100連発 メガ電波ww

ガイド:
ご協力ありがとうございました。まだ8枚ありますが、頑張ってください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。