知り合いから、関西にPerfumeみたいなamUという二人ユニットがいると聞いて、今回インタヴューとなったのがamUのmeruちゃんとacoちゃん。関西を中心に精力的なライヴ活動をしていて、振り付けも楽しい、デビュー曲の名に相応しい、カプセルガールな二人です。
amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
カプセルガール
01. カプセルガール
02. あの娘とベルモンテ
03. カプセルガール(inst)
04. あの娘とベルモンテ(inst)


amUの由来は?

ガイド:
左から、acoちゃん、meruちゃん
先ずは、amUというユニット名についてお尋ねします。アミューズ(Amuze)に入りたいとか(笑)?

meru:
アミューズももちろん気になりますね(笑)!
でも本当はアミューズは関係なくて、amUというユニット名は、わたしたちの名前の頭文字なんです。

aco:
acoの「a」 meruの「m」、そして「U」は何かというと「you」、あなたのことなんです。
つまり、「amU」はacoとmeruとU、あなたのユニットという意味なんですよ!

ガイド:
なるほど、じゃ僕もメンバーみたいな。
結成したのいつ頃ですか? 元々お友達なんですか?

meru:
もともと10年近く友達で、縁は長いのですけれど、amUとしてちゃんと活動しはじめたのは今年の1月くらいからですね。

aco:
結成当初は週に一度、日本橋のアニソン喫茶でライヴをしていました。

meru:
アニソンカフェには、オリジナル曲ができた今でもときどき歌いに行きます。とても楽しくて大好きな場所です。

アニソン喫茶って?

ガイド:
meruちゃん
アニソン喫茶に僕は行った事ないのですが、どんな所なんですか?

aco:
わたしたちがライヴをしているのは「アニソンカフェ・アルカディア」という日本橋ですごく人気のあるアニソン喫茶なんですけど、お店の中にカラオケステージがあって、お客さんが、メイドさんに歌ってほしいアニメソングをリクエストできるようになってるんです。

meru:
リクエストされたアニメソングをメイドさんがステージで歌って、お客さんもステージを見ながら一緒に歌ったり踊ったりして盛り上がるんですよ!

animesongARCADIA

ガイド:
二人ともメイド服似合いそうですね。どんなアニソンを歌っていたんですか?

meru:
いま流行っているアニメの曲や、みんなで一緒に盛り上がれる曲をよく歌います。中でもMOSAIC WAVや水樹奈々さんの曲はすごく盛り上がりますね。

aco:
あと、amU専用のリクエストBOXみたいなのをお店に設置してもらっていて、お客さんからリクエストしてもらった曲をアンケートの中から選んで歌ったりもしているんですよ。
 

恋の呪文はスキトキメキトス

ガイド:
acoちゃん
先日のライヴでも伊藤さやかの「恋の呪文はスキトキメキトキス」をカヴァーしていましたね。あれは、アニメ「さすがの猿飛」の主題歌でアニソンですけど、テクノ歌謡でもあり、選曲渋いなーと。誰が選んだのですか?

meru:
この曲をはじめて聴いたのが、声優の桃井はるこさんがカバーしている8ビットのバージョンでした。歌詞がすごく可愛いし、8ビットアレンジもわたしたち好みだし格好いいな、と。

aco:
わたしたちのライヴ中に仮面を使うパフォーマンスがあって、そのイメージにもぴったりだったので、二人でこの曲を歌いました。

ガイド:
カップリングの「恋のB級アクション」もお勧めです。1982年の曲だから、お二人とも生まれていませんよね。

aco:
そうですね、まだ影も形もない頃ですね(笑)。でも機会があれば聴いてみたいと思います!

meru:
気に入ればいつかライヴでやるかもです!

カプセルガール

ガイド:
meruちゃん
デビュー・シングルは『カプセルガール』! きっと、カプセル(capsule)へのオマージュに違いないと思い込んでいますが・・・

meru:
「カプセルガール」の曲の大きなコンセプトは「ふたつでひとつ」です。はじめこの曲をいただいたときに、どんな歌詞にしようかと二人で話し合ったんです。

aco:
デビューシングルなのでわたしたち二人のことを歌ったような曲にしたいという思いがあって、わたしたちはいつも二人でひとつなので、二つあってはじめて一つ、というモチーフをいろいろ考えました。

meru:
そして思い浮かんだのが「カプセル」だ!ということで、カプセルのように二つで一つの女の子、「カプセルガール」となったわけです。

ガイド:
でも、capsuleもPerfumeも好きですよね。

meru:
capsuleもPerfumeも勿論好きですよ!

aco:
あと、二人の間でお気に入りなバンドがいて、「ヒダリ」っていう神戸のインディーズバンドなんですけど、ポップな音と印象的な歌詞にいつもきゅんきゅんさせられています!

meru:
大阪と神戸なら距離も近いので、いつかどこかのライヴハウスで共演できないかと二人で狙ってます(笑)。

振り付け&衣装

ガイド:
acoちゃん
ヒダリのメンバーにぜひ読んで欲しいですね、このラヴコール。
マリオネットみたいな振り付け、かわいいですね。これは二人で考えたのですか?

meru:
はい、歌詞とダンスは自分たちで考えています。曲を聴いたイメージや、自分たちが面白いと思った動きなんかを取り入れてみたりして。

aco:
ダンス経験がないのにあれもこれも、ってやりたくなっちゃって、自分たちで考えたフリなのに難しくてなかなか覚えられないんです(笑)。

「カプセルガール」ライヴ映像@YouTube

ガイド:
衣装の方はお手製ですか? これも自分たちで?

meru:
はい。衣装は「カプセルガール」の宇宙っぽいイメージから想像して作りました。

aco:
素材や色合いがスペーシーな感じで、なかなか曲に合った衣装ができたと思います。二日間徹夜してつくった苦労がむくわれました(笑)!

ワガママ?

ガイド:
左から、acoちゃん、meruちゃん
amUブログでは、amUを女の子の等身大のワガママと紹介していますが、お二人はそんなにワガママなんですか? 最近のワガママについて教えてください。

meru:
そうですねー、最近ではライヴ終わりに、あれが食べたい、これが食べたいって、二人でワガママにたくさん食べました(笑)

aco:
いつでもテーブルに食べ物をたくさん並べたい、そんなワガママな女の子でいたいんです(笑)!

今後の方向性は?

ガイド:
それはただの食いしん坊に聞こえますけど・・・
僕としては、今後も「カプセルガール」の路線を極めて欲しいと勝手に思っています。テクノポップ系のイベントとかに出演されてもいいんじゃないかなぁと。勝手な想いですが、お二人的にはどんな方向性でやって行きたいと思っているのですか? 

aco:
「カプセルガール」みたいな曲はすごく好きですし、テクノポップ系のイベントなんかにも是非出てみたいなと思っています。

meru:
でも、それだけに限定しないで、いろいろな角度から面白いパフォーマンスを追及していきたいなと考えています。あれもこれもやりたいわがままさがamUのウリですから(笑)。

aco:
これからもいろんなことに取り組んでいこうと思っていますので、みなさん、どうぞ応援よろしくお願いします!

ガイド:
ありがとうございました。今後の活動予定などをぜひ教えてください。

ライヴ告知でーす

9/23(祝)
京都FANJ
が~るずぎゃらり~

10/4(日)
京都FANJ
が~るずぎゃらり~

10/15(水)
梅田amHALL

10/19(日)
名古屋ダイアモンドホール
http://www.diamond-hall.com/

10/26(日)
心斎橋FANJ
Girls Panic ~IDOL~

11/9(日)
心斎橋AtrantiQs

12月
アメリカ村Atlantiqsにて年末LIVE出演予定!

ライヴ情報はamUのofficial websiteで見れます
amU official website

mixiのamUコミュニティにも詳しく載っていますので、そちらでチェックしてみてください。

amUコミュニティ@mixi

よろしくお願いします!
みなさん、ライヴでお会いしましょう!

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。