amazon.co.jpでCDを買うにはタイトルかジャケ写をクリック!
『ラジオ・スネークマン・ショー』が合計9枚のCDとなって怒涛のリリース! 9月27日にvol.1~3まで、11月21日(発売延期となりました。詳細が分かり次第、ニュースレターで報告いたします。)にvol.4~9まで。

全アイテムを購入して応募券を送ると特典非売品CD『ラジオ・スネークマン・ショー・レアトラックス』がゲットできます。嬉しいけど、合計22,500円の出費となる複雑な心境。このシリーズはタイトル通り、ラジオ時代のスネークマン・ショーで、レコード時代のスネークマン・ショーの元ネタも多く、比べて楽しめます。

『ラジオ・スネークマン・ショー vol.1』

『ラジオ・スネークマン・ショー vol.2』

『ラジオ・スネークマン・ショー vol.3』

スネークマン・ショーの面白さを活字で表すのは無駄な事かも知れません。シュールであったりブラックであったりエロティックであったり。でも表現の限界を感じます。スネークマン・ショーは、桑原茂一、小林克也、伊武雅刀の3人による「選曲の妙がある尖がった音楽」と「その間に挟み込まれたギャグ」からなるショーです。

名前からも分かるように、アメリカのウルフマン・ジャック・ショーを下敷きにしています。1976年にラジオ大阪で開始され、1978年にはTBSで全国展開された番組です。そして、みんなの期待を見事に裏切ってくれた人気者YMOの1980年6月にリリースされた『増殖』への参加となるわけです。実際のところ僕もそうですが、これでもってスネークマン・ショー初体験をした人達も多いはずです。

1999年9月24日に放映されたTV東京の番組「同窓会」の最終回となった「スネークマン伝説」で、長らく距離のあった3人が再会を果たしました。

スネークマン・ショーの洗礼を受けてしまった貴方、こんな事はありませんか?

□家のドアを叩く時「警察だ。」と言いたくなる。
□薬屋さんに行くと「これ何ですか?」と言いたくなる。
□ホテルと言えば「ニュー越谷」を思い出す。
□散髪屋に行くとちょっと不安になる。特に耳のあたりが……。
□「いい物もある」と聞けば「悪い物もある」と反応する。

3つ以上チェックされた方は、スネークマン症候群です。
amazon.co.jpでCDを買うにはタイトルかジャケ写をクリック!
スネークマン・ショー名義ではYMOとのコラボ『増殖』(写真右)続く『スネークマン・ショー』(1981年)と『死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!』(1981年)はオリコン・チャートの10位以内に入るヒット作となり、ニューウェイヴ少年少女のマストアイテムでした(何だか恥ずかしい表現ですが……)。『スネークマン・ショー』に収録の『咲坂と桃内のごきげんいかが ワン・ツゥー・スリー』は、細野晴臣による作曲・編曲ですが、日本でのエレクトロ・ラップの元祖とも言えます。

スネークマン・ショー以外にも3人は以下の活動をしてきました。しかし、ギャグの切れと言う意味では3人が揃ったスネークマン・ショーに匹敵するものは無いと断言します。

桑原茂一は、スネークマン・ショー活動停止後もプロデューサーとしてRadio Heaven、ニュー・スネークマン・ショー~ブルー・フィルム(ちょっとエロに走りすぎの感があり)、スネークマンショーの恐るべき子供たち~Snakeman Show Enfants(写真左)、シーマン(写真右:セガサターンのソフトから生まれた企画)として活動。選曲家を認知させた功績は大いに評価されるべきです。日本のクラブ・カルチャーの元祖、ピテカントロプス・エレクトスの仕掛け人であり、現在はClub Kingの代表。

小林克也は「ベストヒットUSA」でお馴染みの英語の達人ですね。でも、こちらのDJ(又はVJ)仕事の時は全然毒がありませんね。ザ・ナンバー・ワン・バンドとしてデビュー・アルバム『もも』(1982年)がそこそこのヒットとなり、その後も活動。

スネークマンとしても『Snakeman Rock Show』(写真左はファースト)のシリーズでリリース。

伊武雅刀は俳優としてテレビでもよく見ますね。ちょっと情けない役が似合う。1983年にシングル『子供達を責めないで』が良識派の大人の賛同を得て小ヒットとなる。同年に『MON-JAH』(写真右)というソロ・アルバムを戸田誠司や白井良明のサポートによりリリースしています。

Shi-Shonenをバックに、戸田誠司プロデュースの『なんかちょうだい』を歌っているビデオ録画を数カ月前に某ERASUREファンの友人に見せてもらって、感動いたしました。

やっぱり、いい物もある、悪い物もあるですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。