(13)『 ソウル・フード(SOUL FOOD) 』
(1998年)
監督:ジョージ・ティルマン.Jr
主演:ヴァネッサ・L・ウィリアムス、ヴィヴィカ・A・フォックス、ニア・ロング



 ここに登場するのはみな何処にでもいるごく普通の中流黒人家族。
 そして物語は何処にでもあるようなお話。


 
 弁護士のテリー、主婦のマキシーン、美容師のバードの三人は姉妹でありながらもおのおのが歩む人生やそれぞれが持つ価値観、それぞれが思い抱く理想、それぞれが抱える問題の違いから、日々もめごとが耐えない。
 幾つもの思惑が交錯しあわや一触即発の危機を抱えてはいるが、そのトラブルを救い和やかな関係に導くのは、ビッグママと呼ばれる彼女達の母親が毎週日曜日に開催する<サンデー・ディナー>だった。
 彼女達家族の絆は伝統としてこの家族に伝わる<サンデー・ディナー>によって堅く結ばれているのであった。

 しかしビッグママが病に倒れるというアクシデントによって、彼女達家族の絆に少しずつ亀裂が生じ始める。

 このままこの家族はバラバラになっていくのか?もしくはまた元のように<サンデー・ディナー>を開催することが出来るのか?

 …運命の鍵はマキシーンの幼い息子アマッドに託される…。




 制作トレーシー・エドモンズ、制作総指揮ケネス‘ベイビーフェイス’エドモンズが贈り出すハート・ウォーミングなホーム・ドラマ。

 ブラック・ムーヴィーと言えばとかくドラッグや貧困、差別といったシリアスでダーティーなイメージを抱きがちだが、この作品はどの家庭にもありふれた家族の絆を扱っており、家族愛即ち人が生きる上で一番身近に感じそして一番大切な愛の形を描き出している。

                  ~~~

 またこの愛の物語をよりドラマティックに盛り上げるのは、ベイビーフェイス総合プロデュースによる楽曲の数々。
 ボーイズ?メン、マイルストーン、アース、ウィンド&ファイヤーetc...その一つ一つの楽曲が作品により一層の深みを与えている。

 音楽と黒人文化。
 この作品からはまた、その二つの深い結び付きをも窺い知ることが出来るだろう。



『 ソウル・フード(SOUL FOOD)』サントラ
1.A Song for Mama/BOYZ ?MEN 2.Call Me [Hip Hop Mix]/BLACKSTREET feat.JAY-Z 3.I Care 'Bout You/MILESTONE 4.What About Us/TOTAL 5.Don't Stop What You're Doing/PUFF DADDY feat.LIL'KIM 6.We're Not Making Love No More/DRU HILL 7.Baby I/TENDERONI 8.Let's Do It Again/XSCAPE 9.In Due Time/OUTKAST 10.Slow Jam/MONICA&USHER 11.Boys and Girls/TONY TONI TONE' 12.You Are the Man/EN VOGUE 13.September/EARTH.WIND&FIRE



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。