破竹の勢いで世をサイケ模様に塗りつぶす
~ カルガモネンド絶好調!

ラストダンス
カルガモネンド 『ラストダンス』
【収録曲】

  1. 太陽を返せ
  2. あなたが死ぬまで
  3. 止まぬ雨降り
  4. 光る街
  5. 青空ブルースをあなたに
  6. ラストダンス
  7. むらさきの夜明け
    (美空ひばりのカヴァー)
  8. 世界の終わりに
カルガモネンドの勢いが、止まらない。その加速度は1月24日 京都 磔磔での2度目のワンマン(参:mini impression)を大盛況の内に終了させた後も日に日に増していくばかりだ。

例えば最近対バンの機会が多いFeeBee'sがその一流の演奏力で会場をまっ黒く塗りつぶした後だとしても。カルガモは演奏がもたっても、ギャグがすべっても - それすらプラスに変換して - その場を色鮮やかなサイケ模様に上塗りしてしまうのだ。

一聴では演奏をただ録ってパックしただけの様に聴こえるアルバム『ラストダンス』も、その収録曲がひとたびスピーカーから飛び出すと えも言われぬ説得力で私を黙らせる(売り上げも絶好調だそうだ)。だから本作についての本人達へのインタビューはやめ。勝ち目がないのだ。

今は彼らが投げかけてくるものをただ受け止め、どこまで飛ぶのか見てみたい。そう思った私は、この機会を良い事に彼らを陰で支える2人の女性に話を聞く事にしました。