【フ】

フェイク(fake) 曲のメロディを自分なりに崩していく演奏。ビリー・ホリデイの歌のように、原曲がわからなくなるようなフェイクもある。

ブートレグ(bootleg) 海賊盤のレコードやCD。略してブート。

ブリッジ(bridge) 曲のサビ。ポピュラー音楽ではサビがお馴染みだが、ジャズでは逆にサビを思い出せないことがある。

ブルー・ノート(blue note) 長音階の3度、5度、7度がフラットした音。ブルージーな雰囲気をつくる。

ブレーク(break) 演奏が一時的に中断される部分。おもにアドリブの導入部に使われる。

フレージング(phrasing) 主にアドリブの際のメロディの組み立て。

ブロー(blow)
管楽器奏者が、熱く激しく吹くこと。サックス奏者が、割れんばかりの音で吹く演奏を主に指す。

フロント(front) バンドでの管楽器奏者。立ち位置からくる。⇔リズム・セクション

≪用語集topに戻る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。