目指そう高額賞金!!ミステリー・サスペンス作品公募情報
ビッグなビッグな賞金がもらえる公募情報です!!

ミステリーやサスペンスの小説本は、電車や飛行機で移動するときの私の必須アイテムです。
東京に出向く時はよく新大阪駅にある書店で書き下ろしの新作単行本や文庫本を買って新幹線に飛び乗ります。
旅情物、法廷物、企業関連のミステリー・サスペンスが大好きです。

私のガイドサイトのユーザーの皆さんにもミステリーやサスペンス小説好きの方々が多いと思くいらっしゃると思いますが、今回ご紹介するのは、ミステリーやサスペンス作品の公募情報です。

何と大賞賞金が1,000万円と1,200万円の公募企画ですが、応募できる対象者の資格は厳しくないので、日頃から小説の構想をお持ちの方や、書き溜めている方はこの機会に応募されてはいかがでしょうか。

締切は5月31日で、まだまだ期間がありますし、とにかく大賞賞金が1,000万円と1,200万円と大変ビッグ。
大賞に選ばれると書籍化され、さらには映像化の可能性もあります。

テレビ朝日系列の土曜ワイド劇場25周年記念スペシャルで放映された『リカ』は「第2回ホラーサスペンス大賞」受賞作品です。

ミステリー・サスペンス作品公募情報
  第2回
「このミステリーがすごい!」大賞
第4回 ホラーサスペンス大賞
賞金大賞 1,200万円 
優秀賞 200万円
大賞 1,000万円 
特別賞 300万円
概要ネット最大のメリットである読者参加を活かし面白い作品や新しい才能を発掘・育成したり、ミステリーやエンターテインメント分野の作品を世に出したり作品に対するアドバイスを書評家や編集者に受けてみたいという人々をネットを通して読者・書評家・編集者と結びつけるために創設された賞です。「戦慄から快楽へ-無垢なる狂気を解き放て!」をキャッチフレーズに、ホラー性およびサスペンス性に富んだ長編小説を募集しています。
主催宝島社/三菱商事/日本電気新潮社/幻冬社/テレビ朝日
運営(株)宝島ワンダーネット  
募集対象エンターテインメントを第一義の目的とした広義のミステリー。
『このミステリーがすごい!』エントリー作品に準拠、ホラー的要素の強い小説やSF的設定を持つ小説でも斬新な発想や社会性および現代性に富んだ作品であれば可能です。
時代小説でも冒険小説的興味を多分に含んでいればその設定は問いません。
ホラー性およびサスペンス性に富んだ長編小説。
プロ・アマ問わず自作で未発表の日本語で書かれた作品に限ります。
原稿規定400字詰原稿用紙換算で400枚~。
1,600字程度の概要1枚。
1次選考を通った作品は2HDフロッピーディスクが必要となるのでテキストデータは保存が必要(原稿は手書き不可、テキストデータに限る)です。
400字詰原稿用紙250枚以上。
ワープロの場合は30字×30~40行で作成し、A4判の用紙に縦書きで印字すること。
原稿には必ず通しノンブルを入れ2,000字程度の梗概を添付。
梗概の冒頭にはタイトルと400字詰換算の原稿枚数、名前(ペンネームの場合は本名も)、年齢、略歴、住所、電話番号を明記する。
原稿送付先〒102-8388
東京都千代田区一番町25番地
宝島社
『このミステリーがすごい!』大賞 事務局
書留郵便・宅配便にて受付
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
幻冬舎
「ホラーサスペンス大賞」係
締切 2003年5月31日(当日消印有効)2003年5月31日(当日消印有効)


選考委員・権利・URLは、次のページです。
目指そう高額賞金!!ミステリー・サスペンス作品公募情報
第2回
「このミステリーがすごい!」大賞
第4回 ホラーサスペンス大賞
賞金大賞 1,200万円 
優秀賞 200万円
大賞 1,000万円 
特別賞 300万円
選考委員大森望氏、香山ニ三郎氏、
茶木則雄氏、吉野仁氏
大沢在昌氏、 桐野夏生氏、
唯川恵氏
発表インターネット上で発表。大賞発表予定2003年10月原則として大賞1作、特別賞1作を、2003年10月に発表。
出版受賞作は宝島社より刊行されます。大賞が幻冬舎より特別賞が新潮社よりそれぞれ刊行されます。
権利〈出版権〉出版権および雑誌掲載権は宝島社に帰属し出版時には印税が支払われます。
〈映像化権〉テレビドラマ化権、ビデオ化権および映画化権は、主催者に帰属します。権利料は賞金に含まれています。
〈その他〉漫画化等の二次的利用に関する権利については原則として主催者と著作者に帰属し、詳細については別途協議のうえ決定されます。
〈出版権〉出版権および雑誌掲載権は幻冬舎並びに新潮社に帰属、出版時に印税が支払われます。
〈映像化権〉テレビドラマ化権および映画化権は、テレビ朝日に帰属します。権利料は賞金に含まれています。
〈その他〉ビデオ化、漫画化等の二次的利用に関する権利は原則として主催者と著作者に帰属し詳細については別途協議のうえ決定されます。
URLhttp://www.konomys.jp/http://www.gentosha.co.jp/


「関連リンク」
All About Japan 
梅村 千恵  ガイドの
『話題の本』 ミステリー・ホラーの情報ページ
『話題の本』 ミステリー・ホラーの作家ページ


「メルマガ」を購読してください。
登録や購読は無料です。購読お申し込みはコチラです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。