大金
一攫千金! 大金を手に入れろ
先日遂に史上最高額6億円という高額当せん金が出たばかりですが、サッカーくじBIGやロト6、ジャンボ宝くじなどで全国に億万長者が続々誕生しているのは事実です。そこで、貴方もその億万長者の仲間入りをこの夏のサマージャンボ宝くじで狙ってみませんか?

とは言え、宝くじは当たる人よりも外れる人の方が多いため、そうそう簡単に1等が当たるものではありません。1等の当せん確率も1000万分の1という天文学的な数字です。1枚が300円ですから、10枚買うと3000円で、確率的には100万分の1の確立になるのでしょうが、まだまだ到底当たりそうな数字ではありません。

ひとりで100枚買う方も中にはいらっしゃるでしょうが、そうそう誰もがひとりで大量に買うことはほとんどないでしょう。

グループ買いのメリット

確率的には、大量に買えばそれだけ当たりやすくなります。1人よりも2人、2人よりは3人、3人より5人でといった感じで、みんさんの周りで一緒に宝くじを共同購入する事ができれば、もしも10人集まって3万円ずつ出し合って、1000枚買ったとすると、確率的には一気に1万分の1の確立で1等3億円が当たるかもしれないわけです。それこそ当たりそうな気がしてきませんか?(笑)

もちろん、大量購入すれば必ず当たるという訳ではありません。ひとりで買うよりもグループで共同購入すれば、それだけ買う枚数も増え、確立の上では当せんし易くなるというロジックですね。

だからといって、大勢で買えば当たった時に受け取る当せん金の一人当たりが低くなりますので、身近な人でぜいぜい10名位がいいでしょう。


次のページは、共同購入する際の注意点を紹介します。

共同購入する際の注意点

札束
当せん金を山分けに!
共同購入では、当せんする確立が高まるメリットがある反面、購入前にきちんと約束事を決めておかないと、あとあとトラブルになる恐れがありますので、購入者全員で話し合う時間を持ち、約束事を決めましょう。共同購入の際の注意点は以下の通りです。

・参加者全員が同じ金額、同じ条件での参加にする
高額当せん時の賞金の分配で揉めないよう、出資金額の比率で分けると、高額当せんした際にはもちろんの事、金額が金額なだけに揉め事になりやすい。そうならないように、全員で同じ配当金を受け取るような約束事を決めておくことは大切です。

・くじ券のコピーを購入者全員が確保する
購入したくじを紛失しないように、きちんと保管する事は当たり前ですが、全員がくじ券のコピーを持ち、当せん確認も各自で全員が確認できるようにする。

・気心の知れた仲の良いメンバーで
人数が多くなるほど、当せんする確立が高くなるからとは言え、あまり仲が良くない人や日頃のお付き合いがない人など、そういった人をグループに入れてしまうと、高額当せんした時に何かとトラブルの原因となる可能性が高くなりますので、気をつけましょう。たとえ、親しい友人同士であっても、お金が絡むとトラブルになりやすいだけに、より注意が必要となります。

・高額当せんした事をグループ以外に公言しない
当せんした際、仲間内以外の人に言わないようにするという取り決めも必要です。おしゃべり好きがメンバーにいたら、アッという間に広まって、迷惑する事にもなりかねません。万が一、億万長者にでもなれば、なおさらです。

グループ全員できちんと話し合い、各自納得した上で購入してください。たとえ、ハズレたとしても仲間全員で同じ夢を見ることだけでも楽しいものですよ。グループ購入も1回きりではなく、継続することができれば更にそのチャンスが広がります。

皆さんが共同購入して宝くじ当たりますように。願いをこめて!
ぜひ挑戦してみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。