過去最低、昨季比10億円減


日本スポーツ振興センターは29日、今季のスポーツ振興くじ(サッカーくじ、toto)の売上高が132億2888万1300円だった、と明らかにした。

内訳では、totoが約68億円、totoGOAL3(2を含む)が約23億円。新くじのmini totoは約25億円、BIGは約16億円だった。

売上人気回復を狙って、新くじの発売も売上増には繋がらず、過去最低だった昨季よりも更に約10億9000万円も減少した。

史上最高賞金額を売りにしたBIGも話題を集めた割には、購入者が少なく1等当せんなしとキャリーオーバーでの賞金繰越で、終盤になってやっとロト6の4億円の賞金を抜き、国内史上最高金額の当せん金が出現はしたが、遅すぎましたね。

2007年度は、このBIGの売上がどこまで伸びるかにかかっていると言っても良いでしょう。

史上最高賞金額6億円BIGの魅力がもっともっと世間一般の方々にも認知されるようになるかが大きな鍵となるでしょう!

2007年は、BIGに期待しています。

関連記事

最高6億円toto版ジャンボくじ『BIG』
遂に出たBIG国内最高5億8415万円の1等的中

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。