M*A*S*H
188センチと長身のアラン・アルダの出世作『M*A*S*H』

助演男優賞 アラン・アルダ 『ザ・ホワイトハウス』(NBC)

昨年はウィリアム・シャトナーが受賞したこの賞。今年は彼を抑えてアラン・アルダが受賞しました。

アラン・アルダは爆発的にヒットした朝鮮戦場の戦場病院が舞台のシットコム『M*A*S*H』(1972-1983)で軍医大尉ベンジャミン・フランクリン・ピアスを演じた国民的俳優です。俳優だけでなく監督や脚本家としての才能も高く、『M*A*S*H』ではエミー賞主演男優賞に11回ノミネートされ2回受賞、監督賞に8回ノミネートされ1回受賞、脚本賞に4回ノミネートされ1回受賞しています。エミー賞で監督賞、主演男優賞、脚本賞を受賞した者は、現在に至までアラン・アルダただ1人なのです。

最近では、『ER 緊急救命室』シーズン6でアルツハイマー病に冒され病院を去るローレンス医師を演じ、2000年度のエミー賞ゲスト男優賞にノミネートされました。

アランは1957年1月28日俳優ロバート・アルダと元ミス・ニューヨークの母との間に生まれました。ファミリーパパであることはとても有名で『M*A*S*H』を撮影していた11年もの間、毎週末撮影が行われていたLAから家族の住むニューヨークまで戻っていました。1957年に結婚した妻とはおしどり夫婦と呼ばれており三人の子供たちにも恵まれています。

『ザ・ホワイトハウス』では2006年共和党大統領候補、アーノルド・ヴィニック上院議員を熱演。俳優としてのキャリアが長いこともありますが、奥底に隠された真のキャラクターを上手く表現することのできる数少ない役者さんだと思います。

今後も色々な味のあるキャラクターを演じてほしいものです。

助演女優賞 ブライス・ダナー 『Huff』(Showtime)

昨年に続き、連続受賞となったブライス・ダナー。身長170センチでスリムな体型の気品溢れるブライス・ダナーは、1943年2月3日生まれ。60歳を超えているとは思えないほどの若さと凛とした美しさを持つハリウッド女優です。同じくハリウッド女優であるグウィネス・パルトローの実の母親なのですが、美貌だけでなく雰囲気もどことなく似ていますよね。

もともと舞台女優として活躍していたブライスは1970年に『バタフライはフリー』でトニー賞を受賞した実力派女優。数多くの舞台や映画に出演しています。TVドラマでは『ふたりは友達? ウィル&グレイス』で一時期準レギュラー出演をしていました。

私生活では監督のブルース・パルトローと1969年に結婚し、二人の子供(女優グウィネス・パルトローと監督・脚本家ジェイク・パルトロー)を儲けました。おしどり夫婦として知られた二人ですが2002年にブルースは喉頭がんのため亡くなっています。




次回は、コメディ・シリーズ部門の授賞作品・俳優たちを詳しくご紹介致します。お楽しみに!

【関連リンク】

速報!第58回エミー賞発表!
第58回エミー賞ノミネート作品をご紹介
アメリカのテレビ界において権威ある賞とは
第63回ゴールデン・グローブ賞受賞作・受賞者をご紹介
権威あるエミー賞は誰の手に?! 速報!第57回エミー賞発表!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。