渋温泉の観光地

平和な気持ちになる猿の入浴「野猿公苑」

平和な気持ちになる猿の入浴「野猿公苑」

渋温泉で観光といえば、やはり「野猿公苑」。知っている人には、定番の観光地ですが、知らない人には、驚きの観光地です。野生の猿の公園なのですが、野生ですから普通の動物園と異なり、サル山などの特定の場所に居るのを遠くから見るのではなく、そこら中を走り回っている猿と親しめ、大自然の驚異を堪能できます。

特に有名なのが、猿の入浴。猿専用の露天風呂があるのですが、さすがに夏は暑いので、あまり入りません。なので、冬がおすすめ。冬は上林温泉から歩いて行く必要がありますが、その価値は十分にあります。

動物の入浴を見ていると、こちらまで入浴しているように癒されるから不思議。毎年、この平和な風景を見に来たいと思ってしまいます。「野猿公苑」は冬に限らず、おすすめの観光地です。

なお、夏の暑い時期は猿もグッタリしていますので、気温があまり上がらない、朝早めに行くのがおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。