ゆるキャラはもう古い? 時代はイケメン武将!!

名古屋は日本で最も戦国武将とのゆかりが深い街。織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑はいずれも若き日を名古屋で過ごし、その他の大名たちも、実に7割が名古屋および愛知県とゆかりがあります。

「イケメン武将隊」の通称どおり、二枚目揃い。陣笠隊にはドイツ人と女性2名も。衣装は映画撮影用の甲冑などを手がけている工房による本格派(一式100万以上するとか!ただし武将隊はレンタル(笑))

「イケメン武将隊」の通称どおり、二枚目揃い。陣笠隊にはドイツ人と女性2名も。衣装は映画撮影用の甲冑などを手がけている工房による本格派。一式100万以上するとか! ただし武将隊の甲冑はレンタル(笑)

そんなバックボーンから生まれたのがその名も「名古屋おもてなし武将隊」! 武将都市・名古屋をアピールするために、2009年11月結成されました。メンバーは織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次の名古屋にゆかりのある武将6人+陣笠隊4名の総勢10人。ヨロイ兜など戦国衣装に身を包んだ彼らが、あちこちに出没し、名古屋を訪れる人たちをおもてなししてれくれるのです。