主だったレースが終了し、レースクイーン界はオフシーズン中。でも、そんな時だからこそ、熱いものがあるんです。そう!それが「武富士プレゼンツ・レースクイーン・アワード 2007」。 2006年度に活躍した現役レースクイーンの中から、一番を決めちゃおうと言うイベントです。その記者発表が、さる12月17日にベルファーレで行われたので、私も実行委員の1人としてお手伝いしてきました。

取材も新聞・雑誌・ネットとさまざまな媒体が30社ほど。一線級のレースクイーンが揃うイベントということもあり、熱いメディアの視線が注がれていました。オープニングはイベントのスポンサーである「武富士」のCMで御馴染みの「武富士ダンサーズ」によるステージ!まさか、あのダンスを生で見れるとは!

続いて書類による一時審査を通過したレースクイーン20名が続々とステージに登場。スクリーンに個々の写真とプロフィールが大きく映し出され、その前をウォーキングしてゆきます。サーキットのギャルオンとは勝手が違うためか、みんな一様に緊張気味・・・?

20名がズラリと並んだステージは壮観!この日から年明けの1月5日まで、「レースクイーン・アワード」の公式ページでネットによる一般投票が行われ、ファイナリストに選ばれた5名が、1月に幕張メッセで行われる「東京オートサロン」のステージで行われる最終選考に進めます。

更に、その場で審査員数名による票が入り、グランプリをはじめとする各賞の発表と表彰が行われ、頂点に立つレースクイーンが決まります。華やかでありながら、シビアな競争がこの日からスタートしたわけです。

続いて20名全員を個別にご紹介→


※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。

All About 著作権/商標/免責事項
All About レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。