1 / 2 次へ>>

レースクイーンって男性からは好奇の目で見られる反面、同性である女性からはとかく嫌われがち。でも、それって女性特有の嫉妬心から来るもので、本音のところでは彼女達がヴィジュアル維持のためにどんな事をやっているのか?具体的に知りたがっている女性は少なく無いんですよね。

そこで今回は7月にバウハウスから発売される「ピットクイーン」の撮影現場におじゃまさせて頂いて、矢沢イチオシのレースクイーン、須藤寛子さんにその辺の事をインタビューしてみました。すると・・・見えてきたんですよね。美の秘訣が・・・。



なにげないファッションにもセンスが光る

-宜しくお願いします。今回は女性読者を意識した質問を用意してるんで。

(笑)。

-まず好きなブランドは?

アクセサリーはカルティエ、服はNOVESPAZIO、バッグは・・・いろいろ・・・かな。

-香水はどう?

グッチ。流行っていないようなものを敢えて選んでいるかも。でも、最近はつけない事が多いですね。無味無臭が自分の中でブーム。

-服を選ぶ時に気をつけている事ってある?

当たり前だけど先ずはサイズ。重視している点はカタチかな。私、平均より細くて身長があって、更に肩が張っているので、ちゃんと合う服が少ないんですよ。デザイン的には流行っているものは安いものを探し、長く着れそうなものは高くても良いものを買うようにしています。

-メイクの時に気をつけている事は?

とにかく手順を決めて手早く!

-なんで?早くする理由ってあるの。

時間かけてるとファンデーションであろうとなんであろうとノリが悪くなるんですよ。いつも手順を決めて、その順番は絶対に変えないですね。

-寛子ちゃんはレースクイーンの中でも細身の方だと思うけどプロポーション維持でなにか努力とかしてるの?

これは無い!本当に無い!<キッパリ!> もともと筋肉質なんですよ。なのでプロポーション維持の為にエステとか、ジムとか一切いった事が無いですね。

-ん~女性読者が聞いたら反感買いそう(笑)。じゃあ、食事なんかも気をつけてないんだ?

食べる事にも執着が無いんですよ。生きる為に食べるって感じ。食べなくて済むんだったら、それはそれでイイし。

-今日は水着の撮影がメインだけど、体毛なんかは処理してるの?見た感じ、そんなに濃い訳じゃなさそうだけど。

濃い!チョー濃い!!自分では大して気にもしていなかったんだけど、周りが処理しろってうるさいから脱毛だけはエステに行ってます。それも、たまたまスポンサーさんの関係で、安くして貰えるから行ってるだけで、まともに全身やったら50~60万は掛かるから、自分で全額払ってまで行く気にはならないですね。

-脱毛の処理って具体的にどんな事をするの?オレのイメージではレーザー当てながらピンセットで1本1本抜いているイメージが強いんだけど。


愛用の化粧道具をちょっとだけ公開

あ、そのやりかたは古いですよ。今はレーザーを部分的に当てて行くだけ。それだけで抜けちゃう。

-へぇ~スゴイんだねぇ!それ1回やるだけで生えて来ないの?

レーザー当てた毛根は死ぬけど、別の毛穴に毛根が生まれちゃうと結局は生えてくるから定期的にやらないとダメですね。私は2、3ヶ月に1回くらい行ってるけど。

-結構、苦労してたんだ。レースクイーンの仕事ってサーキットが主だからアスファルトの照り返しとか凄いじゃない。汗の処理とかはどうしてるの?

代謝が良くないから汗はもともとかかないです。

-紫外線対策は?

ランコムの日焼け止めを使っています。本当は全身用じゃないと思うんだけど、全身に使ってる。先輩のレースクイーンに教えて貰ったんだけど本当に良くて、白くならないし落とす時も簡単。肌がバサバサにならないから良いですよ。レースクイーン仲間も結構使ってますよ。

 

次のページでは最近の活動について迫ります!→


※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトジャパンに帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。